医療向けウィッグブランド『ラフラ』に高機能の新商品5種が登場

PR TIMES / 2014年11月28日 17時8分

医療接遇講習の受講スタッフも1100名を突破

 株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、病気や治療によるデリケートな髪の悩みを抱える方のための医療向けウィッグブランド「ラフラ」からレディメイド・ウィッグ(既製品)の新商品5種を12月1日(月)より全国で販売開始いたします。今回発売となるのは、「RM20」「RM21」「RM22」「RM23」「RM24」の計5商品です。



 「RM23」「RM24」は、ウィッグキャップの裏地に抗菌防臭加工SEKマークを取得した素材を当社のレディメイド・ウィッグとして初めて採用。一方、「RM20」「RM21」「RM22」は、ウィッグのキャップ全体に抗菌防臭加工の素材を使用しております。さらに、ウィッグのフロント・耳まわり・えり足部分に静電気を防ぎ、抗菌・防臭機能のある純銀の糸「ミューファン(R)」※1を配合した素材を採用。安心で快適な機能を備えました。

 当社では、2005年に初めて「ラフラ」の販売を開始後、患者様が安心して医療向けウィッグをご利用できる体制を整えるために、接客にあたるスタッフ全員に対し、外部講師による医療接遇講習の受講を義務付けています。現在の累計受講者数は1,100名を超え、各疾病や脱毛の原因などの正しい知識のもと、デリケートな悩みを抱える患者様にさまざまなサポートを行っています。当社は、今後とも髪を通じて多くの方々の心の健康をサポートしてまいります。

※1 「ミューファン(R)」は、株式会社ミューファンの登録商標です。

■商品特徴
ウィッグを構成する「キャップ」、「パーツ」、「ヘア」に機能性を持たせ、やさしい商品づくりを目指しています。

キャップへのこだわり

・抗菌防臭加工SEKマーク
ウィッグキャップの裏地に、抗菌防臭加工SEKマークを取得した素材を採用しています。繊維上の細菌の増殖を抑制し、防臭効果もあります。(対象商品:RM23、RM24)

SEKマークとは、一般社団法人繊維評価技術協議会が加工効果、安全性、表示方法、洗濯耐久性などを評価して認証をおこなっており、「S:清潔」「E:衛生」「K:快適」を目的とした繊維製品の提供をめざしています。(一般社団法人繊維評価技術協議会 ホームページ http://www.sengikyo.or.jp/


・静電防止・抗菌防臭の銀糸素材
静電気を防ぎ、抗菌・防臭機能のある純銀の糸「ミューファン(R)」配合素材を部分的に採用しています。(対象商品:RM20、RM21、RM22)
ミューファン(R)・・・ミューファン(R)は、真空蒸着という技術で透明ポリエステルフィルムに純銀の被膜をつくり、2枚のフィルムの被膜面を張り合わせて細くカットした糸です。切断面に露出する銀からイオンが放出され、抗菌防臭、静電気除電などのマルチ機能を発揮します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング