1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

保護犬、猫の写真コンテスト作品募集中! 7月末締め切り迫る!環境大臣賞は10万円

PR TIMES / 2021年7月13日 10時15分

 キャッチフレーズは「買わずに飼ってね」殺処分から救われ、里親との出会いを待つ犬猫の写真動画コンテスト締め切りは今月末!

犬や猫の殺処分ゼロを目指す公益財団法人「どうぶつ基金」では殺処分される寸前に救われた犬猫限定の写真動画コンテストを開催、7月31日まで作品を募集している。 応募はスマホやパソコンから簡単にでき、犬や猫の里親探しもできる。応募はスマホやパソコンから簡単にでき、犬や猫の里親探しもできる。審査はデザイナーの森田恭通さん、噺家の桂文枝さん、はっちゃん日記の八二一さんほかネットからの投票等で行われ10月に大阪で作品展が開かれる。
https://contest-2021.doubutukikin.or.jp/




[画像1: https://prtimes.jp/i/33795/38/resize/d33795-38-e770bf612b35cb62118a-1.jpg ]

自治体の保護施設で一定期間過ごした上で引き取り手が見つからず、「殺処分」される犬や猫がいる。そんな犬や猫がゼロになることを目指す「どうぶつ基金」は、殺処分から救われ、里親との出会いを待っている犬猫たちの写真動画コンテスト「いのちつないだワンニャン写真・動画コンテスト」(後援:環境省・大阪府)の作品を募集している。

ご応募は今スグ こちらから
https://contest-2021.doubutukikin.or.jp/

キャッチフレーズは「買わずに飼ってね」。

12年前に同コンテストが始まった頃は、年間約30万頭の犬と猫が殺処分されていたという。現在、殺処分数は10分の1にまで減少したというが、さらに殺処分ゼロを目指している。

写真は時代の証人

12年前、この写真コンテストが始まった頃、
約30万頭の犬と猫が殺処分されていました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/33795/38/resize/d33795-38-69bc7bd83a275f121dc0-11.jpg ]

これを何とかしたいと始めたのが「買わずに飼ってね」をキャッチフレーズにした
「いのちつないだワンニャン写真コンテスト」です。

そして12年後の今、殺処分数は10分の1まで減少し殺処分ゼロのゴールは見えてきました。

新型コロナウイルスによるパンデミックが進行中の今年も、
いや、今年だからこそ、
変わらぬ愛にあふれた作品を残していきたいと思います。
[画像3: https://prtimes.jp/i/33795/38/resize/d33795-38-53f65c1d9954833bb062-3.jpg ]

夕暮れ時  
散歩も終わって、さあ帰ろう。沢山遊んだね。今日も幸せだね。
東日本大震災で宮城県のご家族と別れることとなり、我が家に来た日本スピッツの空。
そして、ペットショップで衝動買いされ、飼うの大変でいらないと言われ、10ヵ月まで部屋の中のケージに居たっきりだった、ミックス犬のジョワ。
縁あって保護犬二匹となった我が家。
貴方たちが幸せでいてくれる事が、私の幸せ。ありがとう。

ご応募は今スグ こちらから
https://contest-2021.doubutukikin.or.jp/

審査は、デザイナーの森田恭通さん、落語家の桂文枝さん、「はっちゃん日記」の八二一さん、ほかネットからの投票等で実施。10月には大阪で作品展を開催予定。作品の応募締め切りは7月31日。インターネット投票・コメント受付は8月31日まで。審査結果は9月下旬に「どうぶつ基金」ウェブサイトで発表予定。

各賞の内容は、環境大臣賞(1人、賞状、賞金・賞品合わせて10万円相当)、大阪府知事賞(1人、賞状、同2万円相当)、理事長賞(1人、賞状、同2万円相当)、審査員特別賞(1人、賞状、同2万円相当)、入選(21人、賞状・記念品)。
[画像4: https://prtimes.jp/i/33795/38/resize/d33795-38-6160d8f36e832910c805-0.jpg ]

作品展を大阪本町ガーデンシティ1F エントランスロビーで10月14日(木)から同16日(土)、10時から19時(最終日は17時まで)予定している。

写真
2020年環境大臣賞受賞作品
2020年環境大臣賞受賞作品は、熊本地震の翌日にお母さん猫が出産した子猫を引き取った上野真知子さんの「我が家の王様」。余震の続く中、あちこちにもらわれた子猫のうちの1匹“珀”は、最初福岡の人にもらわれ、滋賀県の上野さん宅に来たのは1歳を過ぎてから。当時は緊張していたが4歳になった今、無防備な姿を見せて甘える様子を投稿した。

パソコンやスマートフォンから簡単に応募できる。里親を探している犬猫の写真は何点でも応募可能。投稿ページから里親募集ページにリンクされるので、出会いを待つワンニャンと里親の架け橋になれるかもしれない。

[画像5: https://prtimes.jp/i/33795/38/resize/d33795-38-174303c8c3bba6fd7647-4.jpg ]

2016審査員特別賞 
頑張ってるからね
さくらねこにしてくれたお婆ちゃんはもう居ないけど、優しいおばちゃんが毎日ご飯を持って来てくれます。人懐っこくて可愛いねって良く言われるよ♪お婆ちゃんの分まで頑張って生きてくから安心してね。

■「買わずに飼ってね!いのちつないだワンニャン写真・動画コンテスト」
https://contest-2021.doubutukikin.or.jp/
◆主催
公益財団法人どうぶつ基金
◆後援
環境省、大阪府

◆応募資格
どなたでも応募いただけます。
犬猫の里親探し機能がありますので、里親探しを行っている犬猫の写真は何点でも応募できます。


◆各賞
環境大臣賞(1名)(賞状 賞金、賞品合わせて10万円相当)
大阪府知事賞(1名)(賞状 賞金、賞品合わせて2万円相当)
理事長賞(1名)(賞状 賞金、賞品合わせて2万円相当)
審査員特別賞(1名)(賞状 賞金、賞品合わせて2万円相当)
入選(21名)(賞状と記念品)


[画像6: https://prtimes.jp/i/33795/38/resize/d33795-38-a2cb4f898a50decde0ab-10.jpg ]

2016 大阪府知事賞
ワンコは多頭飼育崩壊現場からちばわんさんに保護されました。
ニャンコは地域猫でしたが、怪我をきっかけに個人ボランティアさんに保護されました。
縁あって我が家の家族になりました。
こうして屋根の下でお腹いっぱい食べ、安心して暮らすことができるのも、大勢のボランティアさん達の尽力のおかげだと感謝しております。

◆優秀作品の審査結果並びに発表
審査の結果は、2021年9月下旬に当ウェブサイトにおいて発表予定です。

◆応募期間
2021年4月1日~7月31日
ご応募は今スグ こちらから
https://contest-2021.doubutukikin.or.jp/

◆インターネット投票、コメント受付期間
2021年4月1日~8月31日

◆作品展
「いのちつないだワンニャン写真・動画コンテスト」
会場:大阪本町ガーデンシティ1F エントランスロビー
会期:10月14日(木)~16日(土)
時間:10:00-19:00 最終日は17:00まで
[画像7: https://prtimes.jp/i/33795/38/resize/d33795-38-0d43fbc6c67d594d6318-9.jpg ]

Sumire Smile (2016審査員特別賞)
すみれちゃんを応援していただいている皆様からの募金で車椅子を購入しました。
お外を自由に走れるようになって、すみれちゃんは以前よりもキラキラと輝いています。
電車事故に遭い、左前後の足と尻尾を失い、飼い主から安楽死を宣言されました。
NPO群馬わんにゃんネットワークが引き取り、手術を受け、現在は車椅子を使ってリハビリ中です。
前向きな姿勢は皆を驚かせています。

ご応募は今スグ こちらから
https://contest-2021.doubutukikin.or.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング