tabitte(タビッテ)シリーズ創刊 ~全国20エリア一斉発売~

PR TIMES / 2014年6月20日 14時31分

クルマなしでニッポンを旅する人の新ガイド誕生!

 株式会社昭文社は、車に乗らずに旅する人向けの新・国内ガイドブックシリーズ『tabitte(タビッテ)』を創刊します。2014年7月1日より、全国各地のエリア20点を発売します。
 新幹線の開業・新型車両の投入や観光列車の増加により、従来は一部の鉄道ファン向けの色合いの濃かった新型車両目当てや人気列車の旅も、今や広く一般の方々にまで浸透しています。また、路線バスを乗り継ぐ旅を取り上げたTV番組の人気も高いようです。
 そうした旅の傾向・時代背景に応えるべく企画されたのが、電車やバスで楽しむ旅に役立つ、アクセス情報の充実に徹底的にこだわったガイドブック『tabitte(タビッテ)』シリーズです。



 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、車に乗らずに旅する人向けの新・国内ガイドブックシリーズ『tabitte(タビッテ)』を創刊します。2014年7月1日より、全国各地のエリア20点を発売します。

 近年、電車やバスなどの公共交通機関を利用する観光がトレンドとなってきています。
 例えば、新幹線の開業・新型車両の投入や観光列車の増加により、従来は一部の鉄道ファン向けの色合いの濃かった新型車両目当てや人気列車の旅も、今や広く一般の方々にまで浸透しています。また、路線バスを乗り継ぐ旅を取り上げたTV番組の人気も高いようです。
 昭文社ではそうした旅の傾向・時代背景に応えるべく、電車やバスで楽しむ旅に役立つ、アクセス情報の充実に徹底的にこだわったガイドブック『tabitte(タビッテ)』シリーズを創刊することにいたしました。

 なお本シリーズを企画するにあたり所属部署を問わず20~30代の若い社員で構成した「新刊企画プロジェクト」を立ち上げました。前例にとらわれることなく自由な発想でターゲット層のニーズに応える商品を企画しよう、と取り組んだことがこれまでにない「車に乗らずに旅をする人」向けの新シリーズ創刊につながりました。 

■『tabitte(タビッテ)』の特長
●シリーズ名の『tabitte(タビッテ)』は「旅=tabi」とドイツ語で「どうぞ」といった意味の「bitte」を組み合わせた造語です。<この本を持ってニッポンの旅をどうぞ!>という気持ちを込めたタイトルとなっています。

●表紙と裏表紙の折り返し部分に「運行スケジュールMAP」「鉄道路線図」※を掲載。時刻表の便利な情報を視覚的に図化するなど、これ一冊で快適に鉄道旅ができるよう工夫を凝らしました。
※都市部の商品ではバス情報などの場合もあります。

●本文では主要エリア間のアクセスと所要時間と料金が一目でわかる「アクセス早見表」や、最新の時刻表を調べるのに便利な二次元バーコードを掲載しました。また街歩きに使う地図には駅など主要地点からの距離を図示し、ユーザビリティーにこだわっています。

●もちろん通常のガイドブックとしての機能も充実。現地の見どころをビジュアルに見渡せるグラビアページ、編集者イチオシのクローズアップ(特集)ページ、カセット式でスポットが見やすく探しやすい物件紹介ページなど、シンプルな中にも便利さを追求したデザインとなっています。

●電子書籍が全ページ見られたり宿泊予約が5%OFFになったりと、便利でお得な無料付録アプリ『マップルリンク』も更にバージョンアップ。編集者が集めながら本には掲載しきれなかったディープな現地ネタ「編集部旅コメント」(「旅コメ」)を掲載。今後も続々とサービス・コンテンツを拡充させていく予定です。
※マップルリンクとは
 当社発行の『まっぷるマガジン』『tabitte(タビッテ)』 等をご購入いただいた方が利用できる無料アプリです。
【対応端末・OS】iPhone4以降(iOS6.0以降)、Android(AndroidOS2.3、4.x)のスマートフォン

■創刊記念キャンペーンについて
創刊を記念して7/1~9/30の間、抽選で30名様に図書カードが当たるプレゼントキャンペーンを当社コーポレートサイト内特設ページ( http://www.mapple.co.jp/mapple/present/tabitte.html)にて実施いたします。

■商品概要

【シリーズ名】tabitte(タビッテ)

【発売日】2014年7月1日

【体裁】B6判

【ラインナップ】


商品(エリア) 定価(税別) 頁数
北海道 1,200円 376
東北 1,200円 376
日光 1,000円 160
東京 1,100円 264
鎌倉 1,000円 176
箱根・富士山 1,000円 160
伊豆 1,100円 192
信州 1,100円 208
北陸・金沢 1,100円 208
飛騨高山・白川郷 1,000円 160
名古屋 1,100円 216
南紀・伊勢 1,000円 184
京都 1,100円 224
大阪 1,000円 184
神戸 1,000円 176
広島・倉敷 1,000円 176
松江・出雲 1,100円 208
四国 1,100円 232
九州 1,200円 376
沖縄 1,100円 248

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング