IFRS最新動向に精通した公認会計士が日本における今後の展望を語ります! 無料セミナー「任意適用が与える貴社へのメリットとは?」10/21開催

PR TIMES / 2014年9月25日 12時11分

 ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子、以下:PJHD)でビジネスコンサルティング事業を担う ペリージョンソン コンサルティング(以下:PJC、http://www.pjcinc.jp)は、これまでのIFRSセミナーで好評だった最新動向情報を経験豊富な公認会計士が解説する無料セミナー「任意適用が与える貴社へのメリットとは?」(http://www.pjcinc.jp/iso_training/ifrs.php#FS0)を、10月21日に開催します。



 昨今、グローバル化が進むなかで、日本企業にも海外マーケットを意識した経営が求められるようになってきました。国際財務報告基準(IFRS)は、世界市場で通用する会計基準として各国で導入が進められています。国内でもすでに導入した企業があり、今後、日本でも国際化を推進する企業を中心に導入が進むものと考えられます。

 PJCは、世界市場を目指す企業に向けて、IFRSの最新動向に関する無料セミナーを開催しており、開催のたびに更新される最新動向情報が好評でした。これを受けて、今回、その最新動向情報に焦点をあてた新たなプログラムの無料セミナーを開催します。PJC所属の公認会計士が、「日本はモニタリングボード議長国として主導権を握ることができるか」、「修正国際基準(JIMS)導入にメリットはあるのか?また、そのデメリットは?」といった注目されるポイントについて語ります。

【開催概要】 IFRS最新情報セミナー「任意適用が与える貴社へのメリットとは?」
日時 2014年10月21日(火) 15:00~16:30
会場
 弊社セミナールーム (東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F)
参加費 無料
対象
 ・グローバルに事業展開し、IFRS導入を検討中の企業の方
 ・財務担当としてIFRS情報を収集している方
 ・IFRSの最新動向、特徴や導入時の対応ポイントを知りたい方
 ・コンバージェンス対応担当の方
お申込み
 Webサイトより、お申し込みください。 
 http://www.pjcinc.jp/iso_training/ifrs.php#FS0
*PJCと競合する可能性のある業界・職業の方の参加はご遠慮いただいています。
*スケジュール・内容は変更される場合があります。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
ペリージョンソン ホールディング 株式会社
ペリージョンソン コンサルティング セミナー部
TEL:03-5774-9800 / FAX:03-5774-9888
E-mail:tokyo@pjcinc.jp 電話受付:平日9:00~17:00

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング