招福門のボリューム・スタミナ満点なサマーギフトセットで大切な人のお腹も心もいっぱいにしませんか?

PR TIMES / 2020年6月22日 18時40分

暑い夏にはネットで涼しくお中元探し!2020年6月22日よりオフィシャルネットショップにて発売開始

横浜中華街にある招福門株式会社(本社:神奈川県横浜市中区/代表取締役社長:勝田俊也)が運営する招福門(よみ:しょうふくもん、以下当店)は、サマーギフト(お中元)として5種類のセットをオフィシャルネットショップにて発売します。

父の日で大好評のご自宅で招福門の気分が味わえる「おうちで招福門!香港飲茶食べ放題セット」に人気の点心がプラスで選べるセットに加え、今回だけのオリジナル点心セット、またお中元の定番である叉焼が入ったセットなど価格帯もそれぞれのシーンに合うよう3種類ご用意。
食品だと気になる賞味期限も冷凍飲茶ギフトは製造日から30日もつのでお好きなタイミングでお召し上がり頂けます。招福門の点心で大切な人へ日ごろの感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。
https://shofukumon.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2624937&csid=0



[画像1: https://prtimes.jp/i/33033/39/resize/d33033-39-715707-0.jpg ]


■今回だけ!人気点心を詰め合わせたお手軽セット
スープが溢れる小籠包、焼き目がパリッと美味しい焼き小籠包、ジューシーな肉シュウマイ、そして招福門自慢のフカヒレが入った蒸し餃子の4点をセットにしました。
招福門の点心はどれも下味がしっかりついているので、お醤油などの調味料がなくても美味しくお召し上がり頂けます。
フカヒレ入り餃子はスープに入れてスープ餃子としても楽しめます。

■広東風叉焼
1本1本当店の職人が手作りしているため大量生産が難しいオリジナル叉焼。
脂が程よくある厳選した豚肩ロースを招福門特製の蜜ダレに漬け込み、専用窯でじっくり焼き上げました。
そのままはもちろん、細かく切って炒飯へ入れたり、はちみつたっぷりのタレで漬けているのでパンとの相性も良く、アレンジ自在。
今はこのセットでしか味わうことが出来ません。1本まるごとお届けしますので、贈り物として喜んで頂ける商品です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/33033/39/resize/d33033-39-605410-1.jpg ]


■五目入りフカヒレスープ
フカヒレ、豚肉、筍、椎茸などの具材のハーモニーが美味しい定番スープ。
ご自宅に居ながら本場横浜中華街の味がお楽しみ頂けます。
難しい調理不要で、解凍後電子レンジで温めるだけで完成です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/33033/39/resize/d33033-39-777248-2.jpg ]


<商品概要>
セット内容・販売価格
「小籠包(10個入)」+「焼き小籠包(8個入)」+「フカヒレ蒸し餃子(4個入)」+「肉シュウマイ(4個入)」(税抜)3,650円(税込)3,942円
「おうちで招福門!香港飲茶食べ放題セット」+「小籠包」(税抜)5,000円(税込)5,400円
「おうちで招福門!香港飲茶食べ放題セット」+「焼き小籠包」(税抜)5,000円(税込)5,400円
「おうちで招福門!香港飲茶食べ放題セット」+「まんじゅう5種」(税抜)5,000円(税込)5,400円
「おうちで招福門!香港飲茶食べ放題セット」+「広東風叉焼」+「五目入りフカヒレスープ」(税抜)6,500円 (税込)7,020円

保存方法:冷凍保存(-18℃)

賞味期限:30日間(冷凍)

<招福門 横浜本店営業再開について>
感染拡大防止策について、政府および自治体のガイドライン等に沿って6月6日より営業を再開しています。また取り組みを徹底するために點心酒家(香港飲茶食べ放題)について当面の間、以下の対応とさせて頂きますので、是非ご予約の上ご来店くださいませ。皆さまのご理解とご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

・営業時間の短縮:[平日・土日祝] 11:30~20:30 最終入店19:30 、L.O. 20:00
・時間無制限を2時間制に変更
・全50品、完全オーダー式(大皿提供も廃止)
・ドリンクバーの廃止
・座席数を減らし席間隔の確保(通常の3分の2)
・おうちで飲茶食べ放題セット(通販商品)のおすすめ

<招福門公式SNS>
facebook: https://www.facebook.com/shofukumon/
instagram: https://www.instagram.com/shofukumon/
Twitter: https://twitter.com/shofukumon
[画像4: https://prtimes.jp/i/33033/39/resize/d33033-39-374052-3.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング