美意識は“手”に表れる ハーブとオイルの力でワンランク上の手肌ケァ 「ナガセ ハンドトリートメント」2013年10月新発売

PR TIMES / 2013年8月22日 12時49分

ナガセ ハンドトリートメント〈手肌用クリーム〉 50g 2,800円 (税込) 

長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:長瀬 洋)の100%子会社である、株式会社ナガセ ビューティケァ(東京都中央区日本橋小舟町5-1/代表取締役社長:丸岡 英樹)では、2013年10月、乾燥する季節に向け、ハーブとオイルの力で手肌をさまざまな刺激から守り、みずみずしくしなやかに導くクリーム、「ナガセ ハンドトリートメント」を発売いたします。



 ナガセでは、視線が集まりやすく加齢のサインが出やすいパーツである手に着目し、ケァが行き届いた美しい手肌は女性の気持ちを高め、自信を持つことにつながると考えました。

 「ナガセ ハンドトリートメント」は、モロッコの限られた地域にのみ自生するアルガンツリーの種子から採取する希少性の高いアルガンオイルと、シアの種子から採取する植物性油脂のシアバターを惜しみなく配合、健やかなつややかさとうるおいを届けます。さらにナガセオリジナル成分のローズマリーエキスNALや紅花エキスなどの配合により、しなやかで若々しい印象の手肌に導きます。

 微香性で、軽やかなハーバルフローラルの香り。家事や仕事の合間、お風呂あがり、お休み前など、日常のさまざまなシーンでご使用いただけます。また、マッサージをプラスすることで血行が促進され、より効果的な手肌ケァが実感できます。


【商品の特長】

乾いたアフリカの大地でたくましく育った高保湿で柔軟効果に優れた天然オイルと、ハーブエキスを惜しみなく配合。


◆ “モロッコの黄金” アルガンオイル◆

アルガンツリーは、モロッコ王国のサハラ砂漠の限られた地域にのみ自生。苛酷な乾燥に耐える生命力あふれる木で、寿命はおよそ200年といわれています。
そのアルガンツリーの果実100Kgから採油されるオイルは僅か1Kgほどと、非常に希少です。
食用や美容に用いられてきた歴史は古く、クレオパトラも愛したという説もあります。高保湿、柔軟効果があり、のびが良く、ベタつかないのが特徴です。

◆シアバター◆

灼熱の太陽が照り続けるアフリカのサバンナに生育するシアの木の実から採取する、バター状の植物性油脂。シアバターは肌を乾燥などによる外的刺激から守ります。
人肌の温度で固形からオイル状に溶けてしっとりと肌になじみます。

◆ローズマリーエキスNAL◆

ローズマリーから抽出したナガセのオリジナル成分。ごわつきや、乾燥によるトラブルから手肌を守ります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング