【グラクソ・スミスクライン株式会社 調査レポート】父親のニオイに関する意識調査 父と娘1,000名を対象に実施 ~最も気になるニオイは『口臭』!

PR TIMES / 2012年6月4日 13時21分



6月は歯科衛生月間、6月17日は父の日-父親のニオイに関する意識調査 父と娘1,000名を対象に実施-

『父娘ともに、気になる(気にしている)身だしなみNo.1は『ニオイ』最も気になるニオイは『口臭』!』

意識の高さとは裏腹に、父親の口臭が気になる娘は半数以上。口臭は父娘間のコミュニケーション減少に繋がる可能性も…



歯や口に対する意識が高まる6月。
義歯ケア用品「ポリデント(R)」」を販売するグラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、全国の娘がいる50歳以上の父親/50歳以上の父親がいる娘 合計1,000名を対象に、父親のニオイに関する意識調査を実施しました。

今回の調査により、多くの父親が何らかの口臭ケアを行なっているにも関わらず、半数以上の娘に‘臭う’と思われたことがあることがわかりました。また、父親の‘口臭’が、父娘間におけるコミュニケーションに影響を及ぼしている可能性が示唆されました。

以下が主な調査トピックとなります。
*詳細データは3ページ目以降をご覧ください。

■娘が父親に気をつけてほしい身だしなみで最も多いのは『ニオイ(72.4%)』。中でも、最も気になるニオイは『口臭(66.8%)』。父親が気をつけている身だしなみで最も多いのも『ニオイ(72.3%)』。最も気になるニオイは『口臭(80.2%)』という結果。

■9割以上の父親が、何らかの口臭予防・対策をしていると回答。しかしながら、『父親の口臭が気になる』娘は半数以上。

■『父親の口臭が気になる』娘の半数以上は、口臭が原因で父親を避けたこと(もしくは、避けたいと思ったこと)があると回答。それが多いシーンは、『会話をしている時(84%)』、次いで『同じ車に乗っている時(36.8%)』の順。

■父親が認識している口臭の原因は、『歯の汚れ(47.0%)』『歯疾患(46.2%)』『加齢(45.9%)』が多い結果に。

■口臭の原因として『入れ歯』を認識する人は高齢になるほど顕著に増加傾向。しかしながら、入れ歯使用者の70.0%が『入れ歯』を口臭の原因とは考えてはいない。

■93.4%の娘が口臭予防・対策を行う父親を応援している。


【今回の調査結果を受けて ~東北大学客員教授 濱田泰三先生より】

~口臭は誰にでもあるもの~
今回の調査によって、父親の身だしなみという観点において口臭への意識が非常に高いことがわかりました。口臭は誰にでもあるものですが、時と場合によっては、自分だけではなく他人にも不快感を与えることがありますので、意識が高いのは非常に良いことだと思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング