コムニコ、アライドアーキテクツ共催セミナー 「ソーシャルメディアもやもやサミット~ソーシャルメディア活用のお悩み、解決します~」 開催のお知らせ

PR TIMES / 2014年1月15日 14時36分

株式会社コムニコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:林雅之、以下コムニコ)は、2014年1月24日(金)にアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、以下アライドアーキテクツ)と共催セミナー「ソーシャルメディアもやもやサミット~ソーシャルメディア活用のお悩み、解決します~」を開催いたします。

【セミナー開催の背景と目的】
多くの企業が、ソーシャルメディアを活用したマーケティングに取り組み始め、ソーシャルメディア上で企業アカウントを目にする機会も増えました。その一方で、実際にソーシャルメディアの企業アカウントを運営する現場では、「投稿するネタが思いつかない!」、「社内のリソースが足りない!」など、担当者の課題や疑問も増えたのではないでしょうか。

そこで、本セミナーでは、そのような課題を抱えている企業担当者様向けに、


コムニコとアライドアーキテクツによる基調講演
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社様、株式会社ラッシュジャパン様を招いてパネルディスカッション


を実施いたします。本セミナーを通じて日頃の悩みや疑問を参加者で共有し、解決のヒントをお持ち帰りいただきたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

【セミナー概要】
■第一部:基調講演
株式会社コムニコ アカウントマネージャー 阿部 真人
「1,000ページの分析から見えた『Facebook(R)ページの転ばない歩き方』」
国内のFacebook(R)ページ1,000アカウント以上が利用する、Facebook(R)ページ統合管理ツール「コムニコ マーケティングスイート」の利用状況を分析して分かった、Facebook(R)ページを運営する上で知っておきたい、具体的な事例などをご紹介しながら「転 ばないソーシャルメディア運営方法」について解説していきます。Facebook(R)ページ運営担当者様が、明日からすぐに使えるようなヒントもご提供いた します。

アライドアーキテクツ株式会社 取締役 津下本 耕太郎
「Facebook(R)ページにおけるキャンペーン設計および投資対効果可視化の戦略」
Facebook(R) ページ運営の最適化と同時に必要なのは、そのページをどのように自社のビジネスに活かしていくのか?という部分です。ファンとの関係性強化に繋がるキャン ペーンはどのように設計するのか、また、自社サイトやO2O戦略にどのように繋げていけば有効なのか、弊社クライアント様の事例をもとにご紹介いたしま す。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング