シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 7/6(金)・7/7(土)七夕特別イベント開催

PR TIMES / 2012年7月6日 11時26分

フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎市山崎町:代表取締役社長 河本和彦)は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートで2012年7月6日(金)・7日(土)の2日間、七夕特別イベントを開催します。
【7月6日(金)イベント】
6日(金)は、のぞみ保育園の年長さん19名による笹竹装飾イベントを行います。(イベント実施時間は13:15~13:45)
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート1Fニニギベーカリー&カフェ前に設置された笹竹に、「自分の為の願い事と、世界の子供達の為の願い事」を書いた短冊を飾ってもらい、お礼に「織姫・彦星パン」をプレゼントいたします。
☆笹竹設置場所(いずれもシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート)
1F「インターナショナルダイニング パインテラス」入り口、地下1F「居酒屋櫂」入り口
42F「タツヤカワゴエ・ミヤザキ」入り口、2Fコンシェルジュラウンジ、2F「みやざき旬懐石とよたま」入り口、2Fフロントロビー

【7月7日(土)イベント】
7日(土)は、環境省が主催する「ライトダウンジャパン2012・七夕ライトダウン(クールアースデー)」(公式HPhttp://coolearthday.jp/img/top_copy.png)に参加します。このイベントは、2008年のG8サミットが7月7日に開催されたことを受け、地球温暖化防止のため、20:00から22:00にライトアップ施設の消灯を呼び掛ける取組みで、7月5日現在、全国の17,297施設が参加予定です。
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでは、20:00~22:00の2時間、館内外のライトダウンを行い、消費電力量11.4kwhを削減予定です。
☆ライトダウン実施場所(いずれもシェラトン・グランデ・オーシャンリゾート)
1F・2Fロビー周辺、及び3Fアトリウムの減灯
外観スモークタワーの全消灯
43Fチャペル全消灯(「月の道」(※1)実施中につき、22:00まで解放)

【七夕期間中のイベント】
今年の七夕は、スターウッドホテルズが推奨する、「チェックアウト・フォー・チルドレン」(※2)チャレンジ2012と連動して実施しています。6月23日(土)~7月31日(火)の期間中、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの館内7箇所に設置された笹竹に、お客様が自身の決めた金額で購入した短冊や折り紙に「自分のため、そして知らない誰かの為」の願い事を書いて笹竹に飾ります。
笹竹や折り紙の売上金は、そのまま全額がユニセフへの募金となり、教育を受けることが困難な状況にある子供たちへの教育支援に生かされます。

さらに上記期間中は、1.ユニセフ寄付金付き宿泊プラン「Be The Change~七夕に願いを込めて~」を販売する他、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート1Fのパシフィカバーとニニギベーカリー&カフェで、2.七夕オリジナルパン「織姫と彦星」を販売、ニニギベーカリー&カフェではさらに3.オリジナルケーキ「ミルキーウェイ」を販売し、上記1.~3.商品の売上金のうち3%をユニセフへ寄付します。

(※1)「月の道」とは
毎月満月とその前後数日間、海から昇る月が海面に反射し、細長い光の道が海面に広がります。
その美しい光景を楽しんでいただこうと、43Fのチャペルを22:00まで解放します。(通常期間は19:00までの解放)http://www.seagaia.co.jp/special/img/moon/img_01_02.jpg

(※2)「チェックアウト・フォー・チルドレン」とは
スターウッドホテル&リゾートとユニセフの世界的なパートナーシップの一環として1995年にスタートしたプログラム。
スターウッドホテルにいらしてくださるお客様に、貧困や病気で苦しむ子供たちを支援しているユニセフに協力する小さな募金の機会を提供するもので、2008年5月より参加ホテルの客室内に専用の封筒が設置され、プログラムに賛同いただけるお客様は、その封筒に任意の募金を入れてチェックアウト時にホテルのスタッフやフロントに預けていただく仕組みです。
現在、日本ではスターウッドホテル&リゾート傘下の15ホテルが参加しています。
(公式HPhttp://www.unicef.or.jp/partner/ex1/starwoodhotels/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング