年末年始の疲れを”海のミルク”ですっきり解消!「お(い)しい!広島カキフェア」in丸の内、日本橋、銀座、お台場を開催!!

PR TIMES / 2012年12月13日 16時41分

都内人気スポットの飲食店で活躍する総勢20店舗のシェフたちが、旬の「広島カキ」を使ったオリジナル創作料理を提供



 広島県は、特産品である「広島カキ」の魅力を首都圏の消費者にアピールすることを目的として、都内商業施設のレストラン20店舗とタイアップした催し「お(い)しい!広島カキフェア」を、来る2013年1月11日(金)より実施します。

*今年のカキは例年よりも美味しい!?
 今年の冬は寒くなるという観測が出ています。水温が下がるとカキはグリコーゲンを体内に溜めて身を太らせるため、旨みが増します。そのため、厳冬で海水温が下がるほど、より一層味わい深いカキの収穫が期待できるというわけです。

*年末年始の暴飲暴食で弱った体にカキがやさしい!
 “海のミルク”とも呼ばれるカキは、肝機能を高め、体力をつけると言われています。それはビタミンB群や鉄などのミネラルが豊富だからです。年末年始の暴飲暴食で体に不調が現れやすい季節に、カキはピッタリ!

*丸の内、日本橋、銀座、お台場…働くOLに人気のエリアで楽しめる広島カキの祭典!
 食べて味良し、体に良し。「広島カキフェア」では、そんな絶品「広島カキ」を都内の人気スポットで手軽に、多彩なバリエーションでお楽しみいただけます。
 総勢20店舗のシェフたちが腕によりをかけて創作したオリジナルの「広島カキ」メニューをどうぞお楽しみください。


<実施概要>
名   称 : お(い)しい!広島カキフェア
開催場所 : 1.丸の内(iiyo!!) 2.日本橋(COREDO室町) 3.銀座(広島ブランドショップTAU)  
         4.お台場(ホテル グランパシフィック LE DAIBA)
開催期間 : 2013年1月11日(金)~2月11日(月)
開催内容 : 上記商業施設内の飲食店(20店舗)が広島カキを使ったオリジナルレシピを考案。
         期間限定メニューとして、フェア開催期間中は常時提供しています。
特設サイトURL : http://pr.gnavi.co.jp/promo/oc-h.kaki/
備   考 : フェア開催の前日(1月10日)に30名前後の消費者をお招きしてのプレイベントを開催予定


<開催場所>
1. iiyo!! (千代田区丸の内1-4-1)
 2012年3月にオープンしたばかりの商業施設。iiyo!!(イーヨ!!)のコンセプトは『マルノウチ リラックス~Marunouchi Relax~』。丸の内と大手町の結節点に立地し、周辺エリアで働く方々をメインターゲットに、心も身体もリラックスでき、オンの充実と同時にオフタイムの充実も手に入れられる場を提供している。

2. COREDO室町 (中央区日本橋室町2-2-1)
 「日本をにぎわす、日本橋」をコンセプトにした商業施設。江戸時代の賑わいを再現する商業ゾーンには、日本橋の歴史が宿る老舗店舗から、人気店の新業態など新しさを取り入れた店舗までが揃う。
 5~6階には日本橋地域最大級の多目的ホール「日本橋三井ホール」を有する。

3. 広島ブランドショップTAU (中央区銀座1-6-10)
 広島県のアンテナショップ。地下1階から3階までの4フロアには、広島の様々な名産品・逸品を集めた売場から地元食材使用の料理をふるまう飲食店、工芸品やプロスポーツのグッズコーナーや広島の魅力を発信するイベントスペースまでが揃う。

4. ホテル グランパシフィック LE DAIBA (港区台場2-6-1)
 東京ビッグサイトなど周辺施設へのアクセスの良さは勿論、東京タワーと東京スカイツリーを一望できる都会のリゾートホテル。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング