サンスター「健康道場 かける一膳分<トマト&バジル>」 新発売

PR TIMES / 2014年3月6日 12時0分

美味しい、簡単、便利 1日に不足しがちな野菜の栄養と玄米一膳分の栄養が一度に摂れる

 サンスター株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長 吉岡貴司)は、同社の社員向け福利厚生施設『心身健康道場』の理念を元に生まれた健康食品シリーズ「健康道場」から、野菜と玄米の栄養を手軽に摂ることができ、和・洋問わずさまざまな料理に展開できるトマトソース仕様の
「健康道場 かける一膳分<トマト&バジル>」を2014年3月6日(木)より通信販売にて新発売します。
 1食分に、玄米1膳分※の栄養と野菜約100g分が含まれております。日々の栄養バランスを手軽にアップしたい方、忙しくて玄米を炊く手間をかけられない方、玄米が苦手という方におすすめです。
※食物繊維、マグネシウム、ビタミンB6、ナイアシン、オリザノールが玄米一膳分(150g)含まれていることを確認



【開発背景】
 サンスターは、「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」という社是の下、さまざまな健康関連事業を展開しています。1985年には、社員の福利厚生施設として「心身健康道場」を設立。
以来、社員に対して食事・身体・心を柱とした健康法で食生活等の生活習慣の乱れやゆがみの気づきを与え、健康バランスを取り戻す為の指導を行ってきました。
 玄米菜食を採用している『心身健康道場』の理念を元に生まれたのが、健康食品シリーズ「健康道場」です。さまざまな栄養が豊富に含まれていることが知られる玄米ですが、実際には、硬い、家族が嫌がる、調理に手間がかかるという理由からまだまだ敬遠されがちです。
 そこでサンスターは新しい玄米の栄養の摂り方を提案。玄米ごはん以外の形状で玄米の栄養を手軽に摂取できる手段として、和・洋問わずさまざまな料理に応用でき、野菜も豊富に含まれたトマトソース仕様の「健康道場 かける一膳分<トマト&バジル>」を開発。「健康道場」シリーズのリニューアルと期を同じくする2014年3月6日(木)より通信販売にて新発売します。
 サンスターでは、これからも、健康バランスの先にある人生のバランスも整えるサポートを目標に、食事・身体・心を柱とした健康法を体験していただくサービスのご提供ができるよう、さまざまな商品やサービスを通じて、人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕してまいります。


健康道場 かける一膳分<トマト&バジル>
【商品特長】
1. ビタミンやミネラル、食物繊維や玄米特有の栄養が含まれている玄米の果皮・胚芽から作られたライスピールをたっぷり配合。1食分に玄米1膳分*の栄養が入っています。
※食物繊維、マグネシウム、ビタミンB6、ナイアシン、オリザノールが玄米一膳分(150g)含まれていることを確認しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング