アカデミー賞2部門受賞 映画「ジャンゴ 繋がれざる者」配信スタート

PR TIMES / 2013年8月7日 13時42分



 株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野康秀、以下「U-NEXT」)が運営する動画配信サービス「U-NEXT(以下「ユーネクスト」)」では、平成25年8月7日より、映画「ジャンゴ 繋がれざる者」の配信(※1)を開始いたします。


 「ジャンゴ 繋がれざる者」は、クエンティン・タランティーノが監督・脚本を手掛ける、奴隷制度撤廃以前の米国南部を舞台に描いた、骨太のアクション大作です。本作は第85回アカデミー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、脚本賞と助演男優賞を受賞しています。
 19世紀中期のアメリカ南部を舞台に、奴隷だった男の妻を奪回するし烈な闘いを描いています。
 緊迫感あふれる人間模様や驚きのストーリー展開、さらに“本物”にこだわった風景・音楽にも注目です。
 ジャンル映画としての“お約束”を押さえつつも、過激なバイオレンスシーンやユーモア溢れるセリフ満載の「ジャンゴ 繋がれざる者」をユーネクストでは、PPV(ペイ・パー・ビュー)(※2)で配信いたします。なお、今回の配信は、ブルーレイ・DVDの発売と同日配信となっており、ユーネクストでいち早くお楽しみいただけます。


【配信期間】:平成25年8月7日~平成26年2月4日
【価格】:420円/2日間<PPV(ペイ・パー・ビュー)での配信となります。>


▼ジャンゴ 繋がれざる者とは
 1859年米国南部が舞台の、自身も南部出身のオスカー俳優ジェイミー・フォックス演じるジャンゴを主人公とした西武劇で、黒人奴隷からガンマン(賞金稼ぎ)となり、奪われた妻ブルームヒルダを取り戻すため白人権力者に挑んでいく姿を描いています。ジャンゴが立ち向かうことになる悪役キャンディをレオナルド・ディカプリオが演じているところにも注目です。
 監督のクエンティン・タランティーノは、アメリカがこれまで目を背けてきたため米映画の題材になることが少なかった“奴隷制度” の黒歴史にあえて挑戦し、奴隷制度の残虐性を描きながらも、虐げられた黒人が傲慢な白人に立ち向かうという痛烈な物語を生み出しました。アメリカ史のタブーに斬り込む社会派テーマがとても刺激的です。


▼ユーネクストとは
 配信本数55,000本以上(※3)をラインナップしている、日本最大級の動画配信サービスです。
 ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマ、アニメ、ファミリー、ドキュメンタリーなど、あらゆるジャンルのコンテンツが最新作はPPV、準新作・旧作は定額見放題(※4)でお楽しみいただけます。
 地上波で放送中のドラマやアニメの見逃し配信や、最新映画もDVDやブルーレイの発売やレンタル開始と同日に配信されるので話題作もすぐにチェックできます。
 マルチデバイスに対応しているため、PC・スマホ・タブレット・対応テレビで、いつでも、どこでもお楽しみいただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング