【2013-2014トレンド鍋】味わいの変化で楽しみも2倍に! 〆もさらに美味しくなる!! 『味変化鍋』

PR TIMES / 2013年10月30日 15時3分

和風の「ごま」や「豆乳」スープが中華の「坦々」スープに! 濃厚チーズやエスニックまで味チェンジ♪

(株)ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村厚久)は今年のブーム鍋として、
1つの鍋で2度美味しい!途中から鍋出汁にソースや味付けした具材、素材を加えて味の変化を楽しんでいただく
『味変化鍋』をご提供します。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<「黒ごまモツ鍋」から「担々モツ鍋」に味変化! >
「国産牛 黒モツ鍋」 1人前1,239円
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


手間暇かけて仕込んだ自家製スープにたっぷりの黒ごまをきかせた新しい味わいのモツ鍋です。
途中でピリ辛ソースを入れて、黒ごま坦々スープに味変化できます。
〆は、モツから出た旨みと濃縮した黒ごま担々スープの濃厚ソースで中華麺を炒めれば
「黒ごま担々焼きそば」の完成です。

<取り扱い店舗>
「九州黒太鼓 新橋」「九州黒太鼓 田町」「九州黒太鼓 品川」「九州黒太鼓 恵比寿」
「九州黒太鼓 横浜」「九州黒太鼓 銀座」全6店舗で実施

■店舗:九州黒太鼓 銀座
■住所:中央区銀座6-13-3 井門銀座みゆき通りビル2・3F
■電話:03-5565-7100
■URL: http://r.gnavi.co.jp/g600116/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
<マイルドな「豆乳鍋」がパンチの効いた「担々鍋」に味変化!>
「豚塩麹の豆乳変化鍋」  1人前1,450円
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


豆乳ベースのクリーミーなスープに塩麹で漬けて柔らかくした豚肉と野菜を入れて豆乳鍋を楽しんだ後、
残ったスープに味付けしたひき肉と辛味噌、青梗菜、黒七味を加えて、坦々鍋に。
マイルドな味わいから一変、コクのある辛さの2つの味わいとともに、
〆には麺を加えて坦々麺をお召し上がりいただきます。

<取り扱い店舗>
■店舗:九州黒太鼓 竹取の里 池袋店
■住所:豊島区南池袋2-16-8 藤久ビル東3号館B1
■電話:03-3985-2191
■URL: http://r.gnavi.co.jp/g600107/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
<女子に人気のチーズ鍋にモッツァレッラチーズを加えて濃厚な「チーズフォンデュ」に味変化!>
「彩り野菜の西京味噌チーズ鍋」  1 人前1,680 円
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


西京味噌の甘みがチーズの味わいをさらにマイルドに仕上げたクリームチーズと
西京味噌の組み合わせが、相性バツグンのチーズ鍋です。
具材は、クリーミーな味わいに合う緑黄色野菜たっぷりでヘルシーに。
途中、トッピングのモッツァレッラチーズを加え、チーズフォンデュ風に味変化をしてお楽しみいただけます。

<取り扱い店舗>
■店舗:蒸し屋清郎 渋谷
■住所:渋谷区神南1-20-16 高山ランドビルB1
■電話:03-3770-5741
■URL: http://r.gnavi.co.jp/g600154/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
<お好みでスパイスを加えて〆のナンにもぴったりの「本格エスニックカレー」に味変化!>
「柔らかビーフとごろごろ野菜 エスニックカレー鍋」  1 人前1,554 円
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


じっくり煮込んだ牛肉と、かぼちゃやレンコンなどの根菜、パプリカやブロッコリーなどのカラフル野菜を
一緒に楽しめるボリューム満点の鍋。
後半はお好みで数十種類ブレンドしたスパイスを入れて、本格派エスニックカレーへの味変化をお楽しみいただけます。
〆には、鍋では珍しいナンをご用意しました。

<取り扱い店舗>
■店舗:あくとり代官 鍋之進
■住所:渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDE3F
■電話:03-5458-4030
■URL: http://r.gnavi.co.jp/g600143/


※鍋は全て2人前よりご注文承ります。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
その他、DDGのこの冬の鍋メニューが検索できる
DDGホームページ「鍋フェア2013-2014」はこちら


http://www.diamond-dining.com/event/nabefair/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング