官民連携協働事業"エコビジネスの芽を見つけ育てるコンテスト"『eco japan cup』と提携 REVIVE JAPAN CUPの受賞者に資金調達のサポートを行う ギフトファンド・プロジェクトを開始

PR TIMES / 2014年8月14日 10時6分

シューティングスター、ジャストギビングでアイディア実現を後押し



 国内最大の寄付型クラウドファンディングサイト「JustGiving」を運営する一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパンと、購入型クラウドファンディングサイト「ShootingStar」を運営する株式会社JGマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤大吾)は、“エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト”『eco japan cup』と提携し、ツインコンテストである“新しい東北の卵を見つけ、育てるコンテスト”『REVIVE JAPAN CUP』の受賞者に対して、クラウドファンディングサービスを通じた活動資金調達のサポートを行うギフトファンド・プロジェクトを開始します。

 本連携は、復興の担い手の事業を継続的に支援する体制をつくり、復興の加速に貢献することを目指しており、受賞者のニーズにあわせて、JustGivingまたはShootingStarのサイトに掲載し、資金集めをサポートするとともに、活動をより広く公知し、支援者・ファンを見つける場を提供します。

 REVIVE JAPAN CUPは、eco japan cupのコンテストのプラットフォームを活用して、昨年度、復興庁主催で始まったビジネスコンテストです。本年度は、復興庁の特別後援で、eco japan cupを運営するエコジャパン官民連携協働推進協議会が主催し、昨年度に引き続き、「eco japan cup &REVIVE JAPAN CUP ツインコンテスト」2014として、開催しています。

 REVIVE JAPAN CUPを開催するeco japan cupでは、本連携と同時に、シューティングスターにて、この官民連携協働事業「eco japan cup& REVIVE JAPAN CUP」ツインコンテストを支援していただく協賛企業の募集も、本日より開始しております。

<eco japan cup & REVIVE JAPAN CUPツインコンテスト2014 実施概要>

■名称    eco japan cup &REVIVE JAPAN CUP  ツインコンテスト2014
■主催     エコジャパン官民連携協働推進協議会
■応募受付期間    平成26年7月1日(火)~ 9月5日(金)
■受付部門  ビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門、ポリシー部門
■受付方法  ホームページにて受付 (http://www.eco-japan-cup.com/
■入選者展示  平成26年12月11日(木)、12(金)、13日(土)
           エコプロダクツ2014会場 (東京都江東区有明3-11-1東京ビッグサイト 東ホール)
■受賞者発表  平成27年1月
■表彰式・交流会  平成27年2月13日(金) ホテルイースト21東京 (予定)(東京都江東区東陽6-3-3)
■eco japan cup後援 内閣府、外務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、
           復興庁(REVIVE JAPANCUP特別後援)、他 、47都道府県、団体等

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング