「2013年の振り返り」に関するアンケートを実施 過半数の人が今年の1年間は「よかった」と回答

PR TIMES / 2013年12月6日 15時27分

スマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサーチ事業を展開する株式会社リビジェン(URL:http://www.livigen.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、全国の10代~30代の一般男女500人を対象に、「2013年の振り返り」についての調査を実施しました。



【調査結果】
◆ 「今年1年間は、あなた自身にとってよい1年だったと思いますか?」と質問したところ、「よかった」は20.8%、「まあまあよかった」は41.6%、「どちらともいえない」は17.8%、「あまりよくなかった」は12.2%、「よくなかった」は7.6%となりました。


◆ 「今年は、目標・抱負を立て、さらにそれは達成できましたか?」と質問したところ、「目標・抱負を立て、ほとんど達成できた」は4.2%、「目標・抱負を立て、おおむね達成できた」は23%、「目標・抱負を立てたが、あまり達成できなかった」は23.6%、「目標・抱負を立てたが、全く達成できなかった」は8%、「目標・抱負は立てなかった」は33.4%、「覚えていない」は7.8%となりました。


◆ 「2014年の目標・抱負はありますか?」と質問したところ、「はい」は63.6%、「いいえ」は36.4%となりました。


◆ 「2014年の目標・抱負がある」と回答した人に対し、「2014年の目標・抱負を教えて下さい」また、「その理由を教えて下さい」と質問したところ、下記の回答が得られました。(一部紹介)

・「転職」 理由:今の職場にやりがいがないから。(33歳・女性)
・「心機一転」 理由:職場を変えるので新しい始まり。(26歳・女性)
・「車の免許をとりたいいろいろ資格取得むけて勉強したい」 理由:スキルアップしたいから。(26歳・女性)
・「資格をとる」 理由:将来役に立つと思ったから。(18歳・男性)
・「就職する」 理由:フリーターだから。(21歳・女性)
・「偏差値を60ぐらいにする」 理由:通信制高校に転校してしまい、偏差値がどんどん下がっているから。(16歳・男性)
・「旦那のしつけをする」 理由:人間として終わっているから。(27歳・女性)
・「社会人としての一歩を踏み出す。自覚を持つ」 理由:環境が変わり、一からスタートをするため。(24歳・男性)
・「英語を話せるようになる!」 理由:今年の秋に、外国人に話しかけられたときなにも答えられなくて、それが悔しくて英会話の勉強を始めた。来年にはちゃんと話が出来るようになりたい。(22歳・女性)
・「子供を作る」 理由:今年結婚し、自分が37歳・旦那さんも45歳と高齢になるから。(37歳・女性)
・「貯蓄を増やす」 理由:震災や、恐慌が起きた時の備え。(31歳・男性)
・「ライブと起業の勉強」 理由:独立したいから。(34歳・男性)
・「やせる事!」 理由:20キロ太ったから。(32歳・女性)
・「早く体調が良くなって娘と暮らすこと」 理由:病気をして娘を施設に預けているから。(39歳・女性)
・「息子が小学校に合格できるように、がんばる」 理由:希望の小学校に入れたいから。(37歳・女性)
・「起業する」 理由:やりがいがありそうだから。(26歳・男性)
・「彼氏をゲットする」 理由:大学に入ってから恋愛ネタがないから。(20歳・女性)
・「貯金」 理由:入籍をし、結婚式の資金をためなければならないため。(29歳・男性)
・「周りの人が嫌になる愚痴や悪口を言わない。お金を貯める」 理由:人の同じ愚痴をダラダラと聞くのが嫌いなので自分も気をつけようと思う。この一年、衝動買いや無駄遣いが多いので貯金できなかった。(33歳・女性)
・「多方面の知識を身につける。差し当たってはパソコンの勉強など、自分があまり触れてこなかったこと。」 理由:自分の人生をよりよくしたいから。沢山の人の役に立って、世の中に貢献をしたいから。(16歳・男性)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング