《日本初!!》「JPX日経インデックス400連動債」取扱開始のお知らせ

PR TIMES / 2014年12月22日 15時35分

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」という。)は、2014年12月22日(月)[予定]より、国内公募として日本初(※)となる「JPX日経インデックス400」を対象指数とする連動債の販売を開始することとなりましたのでお知らせいたします。



 「JPX日経インデックス400連動債」は、「JPX日経インデックス400」のパフォーマンスに連動してお客さまの受け取る利率が変動する債券です。利率決定日における「JPX日経インデックス400」が、あらかじめ決められた利率決定価格以上となった場合は高い利率(年率5.00%[税引前])が適用され、利率決定価格未満の場合は低い利率(年率0.10%[税引前])が適用されることとなります。

 「JPX日経インデックス400」は、株式会社日本取引所グループと株式会社日本経済新聞社が共同開発し、2014年1月より算出が開始された株価指数で、流動性(売買代金)や規模(時価総額)のほか、株主の投資資金がどのくらい効率的に使われているかを示すROE(自己資本利益率)、コーポレートガバナンス(企業統治)などの要素も考慮して構成銘柄を選定していることが大きな特徴です。また、市場第一部銘柄だけでなく、市場第二部銘柄、マザーズ銘柄、JASDAQ銘柄なども含まれていることから、これまでの市場の枠組みに縛られない指数となっており、日本市場を代表する新たな株価指数として期待されています。

 このたびの「JPX日経インデックス400連動債」の取扱開始により、当社のお客さまは、連動債への投資を通じて、この新たな株価指数のパフォーマンスを享受することが可能となります。「指数連動債」としては、当社における取扱実績も豊富な「日経平均連動債」が広く知られていますが、今後は「JPX日経インデックス400連動債」も、これに肩を並べるほどの商品となるものと期待しております。当社は、より多様な投資対象を求める個人投資家の皆さまのニーズにいち早くお応えするべく、「JPX日経インデックス400連動債」の国内公募第一号案件として、本債券の販売開始を決定いたしました。

 当社は、今後も「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」を実現するべく、商品・サービスの拡充に努め、個人投資家の皆さまの資産形成を支援してまいります。

<JPX日経インデックス400連動債の概要>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング