【JAF鹿児島】 夏休みも子どもの安全を見守ります

PR TIMES / 2014年7月30日 14時29分

~社会貢献活動『子ども110番の家』&『オレンジィー隊』~

JAF鹿児島支部では地域安全に貢献するための活動を行っています。



一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)鹿児島支部(支部長 福石 堅郎)は7月18日、鹿児島市立南小学校の終業式に参加しました。(=写真)

これは、子どもを守る活動を行う地域団体として招かれ、同支部が実施している1.犯罪被害の未然防止活動(子どもの緊急避難所)「子ども110番の家」と2.同校児童の通学見守り活動「オレンジィー隊(※)」を紹介していただいたものです。

教頭先生から「身の危険を感じたら、"子ども110番の家”に駆け込みましょう!いつも通学路で交通指導して下さっているJAFの建物もその一つですから、覚えておいてください」との説明に、児童たちの「はーい!」という元気な声が響いていました。

同支部では、地域や子どもたちとのコミュニケーションをさらに図り、地域の安全向上に貢献してまいります。

※「オレンジィー隊」の通学見守り活動に対しては、8年連続で同校児童から感謝状が贈られています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング