1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

建機レンタル業界のDX化を牽引するSORABITOへの導入を開始、~IT人材向け案件情報サイト『テクフリ』が各企業のエンジニア採用成功事例をお届け~

PR TIMES / 2021年7月5日 16時29分

 株式会社アイデンティティー(東京都新宿区、代表取締役:今野 力、以下「当社」)は、当社が運営するフリーランスエンジニアのIT案件・求人サイト『テクフリ』( https://freelance.techcareer.jp/)を建機レンタル業界のDX化を牽引するSORABITO株式会社へ導入し、あわせて導入後の企業インタビュー企画を開始いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/31814/40/resize/d31814-40-0d0c5caa22f45687c271-0.png ]

◆お客様インタビュー企画を開始した背景
 エンジニア採用は年々競争が激化しており、その状況に頭を悩ませている企業は少なくありません。そういった状況でも採用に成功しているお客様にインタビューを行い、エンジニア採用成功事例をより多くの企業にお届けすることで、社会貢献ができるのはないかと考えました。そのような想いから、お客様インタビュー企画を開始する運びとなりました。

 本リリースでは、インタビュー内容の一部をご紹介します。より詳しいインタビュー内容は下記URLよりご覧ください。

◆実際のインタビュー記事はこちら
https://freelance.techcareer.jp/lp/19of/case/16609/

 『テクフリ』( https://techcareer.jp/)はフリーランスエンジニアに特化した案件掲載サイトです。業界でもトップ水準であるマージンの低さで、企業にはコストカットを、フリーランスの方々には報酬アップを実現しております。

 通常、紹介におけるマージンは25%程度ですが、当社のサービスの中には10%の案件もございます。当社のサービスを利用された方のうち、約3人に1人の収入が120%以上アップしています。

 今回は、そんな『テクフリ』をご利用いただいたお客様へのインタビュー企画の第三弾として、SORABITO株式会社の遠藤様にお話を伺いました。

 数あるエージェントの中で当社の『テクフリ』をご利用いただいた理由として、以下のご回答をいただきました。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/31814/table/40_1.jpg ]



 当社は迅速・丁寧・誠実にサービス提供をし、建機レンタル業界のDX化を通して社会貢献し続けているSORABITO株式会社へ今後も優秀なエンジニアをご紹介し続けられるよう尽力いたします。

 お客様インタビュー企画の第四弾も準備中でございます。

 当社は今後もエンジニア・企業の架け橋となり、企業の「サービスグロース、コストカット」、ITエンジニアの「キャリアアップ、バリューアップ、ライフアップ」を実現させていきます。

 『テクフリ』を選んでいただける理由をはじめ、主力事業の「ALLSTOCKER」、「RENTAL APP」の内容や今後のSORABITO社の展望等、より詳しいインタビュー内容は下記URLよりご覧ください。

◆実際のインタビュー記事はこちら
https://freelance.techcareer.jp/lp/19of/case/16609/

◆株式会社アイデンティティー 会社概要
所在地 :東京都新宿区新宿2-1-12  PMO新宿御苑前
代表者名:代表取締役 今野 力
設立  :2008年8月8日
資本金 :420百万円(資本準備金含む)
URL  : https://id-entity.jp/
事業内容:ITリソースサポート事業、プラットフォーム事業

 当社は「世界のテクノロジストと未来を創造し社会貢献する」をミッションとして掲げているテクノロジストファースト企業です。従前より、高度IT人材を支援する「techcareerシリーズ」を通して、エンジニア・企業の架け橋となってきました。今後、様々なサービスを開発・展開をし、日本のITエンジニアの「キャリアアップ、バリューアップ、ライフアップ」の実現に貢献してまいります。

◆SORABITO株式会社ついて
 創業以来一貫して、建機レンタル業界の事業拡大と業務最適化に貢献するサービス開発に取り組む建設テックスタートアップです。具体的には、世界中で利用されている建機売買のオンライン取引所「ALLSTOCKER(オールストッカー)」と建機レンタル会社の営業DXを実現するSaaS型プロダクト「RENTAL APP(レンタルアプリ)」を展開。建機レンタル業務をもっとスマートに、正確に、スピーディーに変え、日本中の建設現場の活性化を目指しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング