電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」サッと手軽に小回り自在切断・剥離・研削、あらゆる作業をこの1台で!軽量コンパクトな10.8Vの「コードレスマルチツール」を発売

PR TIMES / 2020年3月30日 11時45分

~2020年3月30日(月)より全国で発売開始~

 電動工具・理化学機器を製造・販売する工機ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:森澤篤)は、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」から新製品「コードレスマルチツールCV 12DA」を2020年3月30日(月)より、全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売します。



 マルチツールは、切断・剥離・研削など、用途に合わせて様々な作業ができる電動工具です。様々な種類の先端工具を付け替えてあらゆる作業に対応できることから、プロの職人からDIYerまで幅広い方々に使用されています。住宅建築のリフォームや修正作業などの狭い場所で使用されることが多いため、軽量コンパクトで取り回しの良い製品が求められます。

 当製品は、10.8Vスライド式リチウムイオン電池を搭載した軽量コンパクトなマルチツールです。当社18V製品※1に比べて、全長が32mm短く、900g軽いため、より手軽に作業ができます。また、業界最細※2の周長147mmで握りやすいため、片手作業でも疲れにくく作業者の負担を軽減します。
※1 当社18V製品 コードレスマルチツールCV 18DBLとの比較。
※2 2020年2月現在。主な国内電動工具メーカーにおいて(当社調べ)(マルチツール)。

【主な特長】


現場で発生するあらゆる作業を1台で
軽量コンパクト&業界最細※2の周長で、サッと手軽に小回り自在


[画像1: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-634890-0.jpg ]

<製品の特長>
■現場で発生するあらゆる作業を1台で
 先端工具を付け替えることで、面一切断・ポケット切断・剥離・研削など、用途に合わせて様々な作業に対応できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-514689-1.jpg ]

※3 別売ブレードは、下記URLをご確認ください。
   https://www.hikoki-powertools.jp/products/powertools/li-ion-cutter/cv12da/cv12da_acc.pdf
[画像3: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-809977-2.png ]


■軽量コンパクトな10.8Vシリーズ
 18V製品に比べて、全長が32mm短く、900g軽いため、より手軽に作業ができます。さらに、業界最細※2の周長147mmを実現し、握りやすく片手作業でも疲れにくいため、作業者の負担を軽減します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-227794-3.jpg ]


■暗所を明るく照らすLEDライト内臓
 LEDライトを内蔵し、暗所を明るく照らします。


■振動数調整ダイヤル

[画像5: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-680481-4.png ]

 振動数を1~6に無段階に調整できる振動数調整ダイヤルを搭載し、作業に応じて適切な振動数を設定できます。


■豊富な作業量
 1充電で約12分※4作業することができます。
※4 リチウムイオン電池「BSL 1215」使用時。切断条件:SPF1×4、ブレード:MSD32PBC。数値は参考値です。材料や条件により異なります。

■希望小売価格:
・CV 12DA(ES) 29,800円(税別) ※リチウムイオン電池(BSL 1215)・急速充電器(UC 12SL)・ケース付
・CV 12DA(NN) 20,900円(税別) ※蓄電池・充電器・ケース別売

■仕様:

[画像6: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-792906-5.png ]

※5 充電時間は周辺温度や蓄電池の状態により長くなるときがあります。

【標準付属先端工具】

[画像7: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-198675-6.png ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-590767-7.png ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-906600-8.png ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-551493-9.png ]


 工機ホールディングスは、今後とも、お客さま視点に立ったより良い製品とサービスの開発に努め、お客さまであるプロのための「極上」の製品体験を創出し、その情熱と信頼に応えていきます。


<ご参考>
電動工具の日
 2018年より、10月1日は「電動工具の日」である、と一般社団法人日本記念日協会によって認定されました。十月一日はプラスとマイナスドライバ、10月1日はイチとゼロでスイッチを意味し、電動+工具の記念日にふさわしいとされました。「HiKOKI」(ハイコーキ)ブランド要諦発表の日が電動工具の日になったことを歴史に刻み、業界発展のためにさらなる貢献をしてまいります。
[画像11: https://prtimes.jp/i/43886/40/resize/d43886-40-913179-11.jpg ]



工機ホールディングス株式会社について
 工機ホールディングス株式会社は、ドライバ、ドリルなど約1,300 機種の電動工具、釘打機などのエア工具、刈払機や植木バリカンなどの園芸工具、クリーナや高圧洗浄機などの家庭用電化製品群および超遠心機などの理化学機器を製造販売するリーディングカンパニーの一つです。
 70 年の歴史に裏打ちされた高い信頼性と世界最高水準の技術力を誇り、日本はもとより、欧州、米州、アジア、オセアニア、中近東、アフリカにおよぶ世界95ヵ国に販売拠点を持ち、グローバルに事業を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング