TeamViewer(R)のリモートサポートと Zendeskのカスタマーサービスプラットフォームが統合

PR TIMES / 2014年5月20日 11時45分

カスタマーサービスとITサポートスタッフがTeamViewerを介して Zendeskチケットから顧客のスクリーンに接続することが可能に



リモートコントロール・ソリューションとオンラインプレゼンテーションソフトウェアのスペシャリストであるTeamViewer GmbH(本社:ドイツ)は本日、TeamViewerリモートサポートと、より良いカスタマーサービスのためのクラウドベースソフトウェアの先進プロバイダであるZendeskが完全に統合することを発表しました。これにより、Zendeskサポートチケット管理システムから直接TeamViewerのセキュアなリモートサポートセッションを開始することが可能です。

この統合はZendeskのお客様皆様にご利用可能です。TeamViewerのリモートサポートをご利用いただくにはTeamViewerライセンスが必要となります。TeamViewerライセンスに関する詳細はwww.teamviewer.com/licensingからご覧いただけます。TeamViewerの統合アプリはhttp://www.zendesk.com/apps/teamviewerよりダウンロードいただけます。

この統合による利点:
・クロスプラットフォームサポート:ITサポート技術者は、Windows、 Mac、Linux搭載端末やサーバーへ対し、MacまたはWindows端末、さらにはモバイル端末からもリモートサポートの提供が可能です。

・問題解決率の向上:技術的な問題を顧客と供にリアルタイムに解決することができます。これにより一件のサポート案件に対する所要時間の短縮が可能となり、その結果、さらに多くのサポート提供を図ることが可能となります。

Zendeskの事業開発担当副社長のコナン・レイディー(Conan Reidy)氏は、「TeamViewerを介してリアルタイムに共同作業が可能になることで、カスタマーサポートを提供する企業は顧客に対しより迅速にソリューションを提供し、最高のサービスエクスペリエンスを提供することが可能になります」と述べています。

TeamViewerの製品開発計画部部長であるコルネリウス・ブルナー(Kornelius Brunner)は、「この統合によって、TeamViewerの強力なリモートアクセス機能とZendeskの先進的なチケット機能のワークフローが結びつきました。その結果、エンドユーザーのコンピューターを遠隔地から閲覧し管理することができるようになりました。これによりサポート提供速度と、さらには顧客満足度の飛躍的な向上を実現します。」と述べています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング