東芝が2連覇達成――2014年版「環境経営度調査」

PR TIMES / 2014年1月27日 11時44分

報告書大幅リニューアル・分析レポート新発売



株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 良)は2014年版「環境経営度調査」の報告書やベンチマークレポートなど関連商品を1月27日から順次発売します。

「環境経営度調査」は環境対策と経営効率の向上を両立させようという企業の取り組みを、グループ内の環境経営推進体制や温暖化対策、資源循環などの項目について評価し、ランキングにまとめたもので、今回で17回目になります。ランキングなど調査結果の一部は1月26日(日)付日本経済新聞と27日(月)付日経産業新聞に掲載されました。

■今回のランキングのポイント
・製造業は東芝が2年連続首位。トヨタ自動車、パナソニックと上位の常連組が続く。
・非製造業は小売り・外食でイオンリテールが首位に。商社は三井物産が3連覇。
・グローバルな拠点網やサプライチェーン全体などより広範囲での環境対応が進む。


詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.nikkei-r.co.jp/domestic/management/environment/?20140127a


今回から、お客様の目的に合わせて関連商品の内容・構成を大幅に見直しました。

1.調査報告書
内容を刷新し、新しいコンテンツを追加するなど、読みやすく、引きやすく生まれ変わりました。従来通り、業種別・項目別などのランキング完全版、回答傾向の詳細な分析、新聞掲載の関連記事などを収録しており、この1冊で環境経営度調査の全体像が分かります。

2.集計表データ
報告書からランキングとクロス集計表部分を独立させ、新たにExcelデータ形式で提供します。調査データの加工や、調査結果を独自に分析・研究できます。

3.ベンチマークレポート(新商品!)
調査にご回答いただいた製造業の企業様向けの新商品です。指定された競合企業群とのスコア比較により貴社の強み・弱みが把握でき、貴社のスコアの詳細な分析を通じて改善すべき点が明らかになります。

4.環境経営度評価サービス
自社の環境経営の取り組みレベルを測定してみたいという調査対象以外の企業様向けの商品です。新たに指定された競合企業群とのスコア比較による貴社のスコア分析などを加え、さらに内容を充実させました。


お客様のニーズに合わせて、環境経営の取り組み強化にぜひご活用ください。

■価格(税抜き)と発売時期
調査報告書(2月下旬発売) 20,000円
集計表データ(2月下旬発売) 50,000円
ベンチマークレポート(1月27日発売) 150,000円
環境経営度評価サービス(1月27日発売) 50,000円(スタンダード版)、200,000円(フルオーダー版)

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社日経リサーチ コンテンツ本部メディア総合調査部 担当:小山、岡田
TEL:03-5296-5198(平日10:00~18:00) E-Mail:kankyo-data@nikkei-r.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング