チーフ・ストラテジスト広木隆 著 「9 割の負け組から脱出する投資の思考法」出版について

PR TIMES / 2013年6月21日 17時6分

~ 大転換期の日本株で勝つアイディア・考え方を提唱 ~



マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)チーフ・ストラテジスト 広木隆が「9 割の負け組から脱出する投資の思考法」を上梓し、下記の通り株式会社ダイヤモンド社より6 月21 日(金)から発売されますので、お知らせいたします。


1.書籍概要
  書籍名: 「9 割の負け組から脱出する投資の思考法」
  著 者: 広木隆 (マネックス証券 チーフ・ストラテジスト)
  発売日: 2013 年6 月21 日
  価 格: 1,680 円(税込)
  出版社: 株式会社ダイヤモンド社

2.書籍内容紹介
 アベノミクスや欧州債務危機など、実際に起こったイベントを振り返りながら、それぞれの局面で広木が下した判断について、マネックス証券で好評配信中の過去のストラテジー・レポートを再録しながら解説しています。
 乱高下の続く昨今の日本株式相場。不確実なものごとを予想したり戦略を立てたりする上で重要視されるのがロジック(論理)の立て方であると提唱している広木。メディアの論調や市場関係者の感情論に流されずに正しい投資判断をするコツが身につく、楽しく読めてためになる投資の戦略的思考術をご紹介しています。

3.著者略歴
 1963 年東京生まれ。上智大学外国語学部卒業。大和證券株式会社に入社後、ファンドマネジャーに転身。富士投信顧問株式会社(現みずほ投信投資顧問株式会社)、フィデリティ投信株式会社、JP モルガン・アセット・マネジメント株式会社など、国内外の資系運用会社において、運用や商品組成に四半世紀以上携わり、自らヘッジファンドを立ち上げ運用した実績も。
 2010 年9 月よりマネックス証券チーフ・ストラテジスト。
 2012 年秋のはやい段階にアベノミクス相場を予言するなど、抜群の相場予測とユーモアを交えた明快な語り口で綴るストラテジー・レポートが好評。多くの個人投資家に支持されている。相場を外すプレッシャーと闘いながら今日もマーケットというピッチに立ち続ける。
 著書「ストラテジストにさよならを 21 世紀の新株式投資論」(ゲーテビジネス新書)

4.目 次
  第 1 章 80 年代バブル以来の大転換
  第 2 章 「相場を読む」とはどういうことか
  第 3 章 入門書では教えてくれないプロの技
  第 4 章 相場を読む PART2
  第5 章 何を買うか
  第 6 章 リスク要因への視座
  第 7 章 リスク・シナリオを超えて~上昇の第2 ステージ
  最終章 今を生きろ 明日を望め


詳細はマネックス証券ウェブサイト(http://www.monex.co.jp/)をご覧ください。
(当社社員の著書の紹介であり、マネックス証券が本書籍を販売するものではありません。)

 以 上

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165 号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング