業界最安値!月額680円のLTE対応モバイルデータ通信サービス 「U-mobile*d」販売開始

PR TIMES / 2013年9月2日 12時19分



 株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野康秀、以下「U-NEXT」)は、モバイル市場の急速な拡大によりMVNO事業への新規参入をめざす企業が増える中、そのビジネス化を支援するMVNE事業をフリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石田 宏樹、以下「フリービット」)と共同で開始し、併せて、自社ブランドのモバイルデータ通信サービス「U-mobile*d」(ユーモバイル*d:http://umobile.jp)を平成25年9月1日より販売開始いたしました。
 本サービスは、NTTドコモのLTEに対応したデータ通信サービスで、NTTドコモのサポートエリアでは下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbpsの高速データ通信を1カ月の合計が1GBまで利用できます。(※1)光回線並みのスピードと、常時接続に近い短時間アクセスで、ブロードバンド通信を快適にお楽しみいただけるSIMカードのみのプランを、業界最安値の月額680円(税別)から(詳細は下記参照下さい)提供いたします。


『U-mobile*d』の特徴
・2段階定額の料金設定で業界最安値の月額680円を実現
 プラン名称:ダブルフィックス(※2)


 

・最低利用期間無し、初月基本料金無料のお得なサービス(※3)
 本サービスは最低利用期間を設定していないため、気軽にご利用いただけます。また、サービスご利用開始月の月額料金は無料となります。

・サービス提供開始と今後の展開について
 SIMカードの出荷に関しましては、9月中旬を予定しており、お申込み頂いたお客様へ順次発送させて頂きます。また、10月にはオンライン申込み、さらにクラウド型メールや050低価格IP電話などのオプションも順次整備してまいります。


▼MVNO(Mobile Virtual Network Operator)
仮想移動体通信事業者。携帯通信キャリアの無線通信ネットワーク網を活用して多様な無線通信サービスを提供する事業者。
▼MVNE(Mobile Virtual Network Enabler)
MVNO事業を支援する事業者。
▼LTE(Long Term Evolution「ロング・ターム・エボリューション」)
第三世代携帯電話(3G)のデータを高速化した通信規格。


『U-mobile*d』 料金プラン
・ダブルフィックス(2段階定額)(※2)
データ通信量1GBまで:月額680円(税別)→1GB以上:月額1,980円(税別)
・スタンダード(※2)
定額:月額1,680円(税別)
・初期費用
2,000円(税別)→業界最安値
・SMSオプション
月額150円(税別):別途従量制で、国内発信1回あたり3円(税別)、海外発信1回あたり100円(税別)の費用がかかります。
 Android端末を使用するにあたり、さらに昨今爆発的に利用者が増加しているSNSアプリや無料通話アプリに対応するために必須な、SMS機能をオプションで用意することにより、多様化しているモバイル通信を高機能でご提供いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング