ブロケード、サービス・プロバイダ向けのオープンなネットワーク?プラットフォーム実現のための段階的取り組みを発表

PR TIMES / 2014年6月27日 10時22分

~相互運用可能なSDNおよびNFVソリューションへの需要に対応~

ブロケードは、クラウドおよび通信事業者向けにオープンなモジュラー型ネットワーク構築を可能にするプラットフォーム戦略として、自社技術とオープンソース技術を融合してNFVおよびSDNをサポートする、オープンなモジュールベースのネットワーク・プラットフォーム「Brocade Vyatta Platform」を発表しました。

2014年6月27日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

ブロケード、サービス・プロバイダ向けのオープンなネットワーク・プラットフォーム実現のための段階的取り組みを発表

~相互運用可能なSDNおよびNFVソリューションへの需要に対応~

-------------------------------------------------------------------------------
【本日の発表の要点】

* ブロケードは、クラウドおよび通信事業者向けにオープンなモジュラーベースのネットワーク構築を可能にするプラットフォーム戦略として、自社技術とオープンソース技術を融合してNFVおよびSDNをサポートする、オープンなモジュールベースのネットワーク・プラットフォーム「Brocade(R) Vyatta(R) Platform」を発表しました。

* Brocade Vyatta Platformのアーキテクチャは、1)NFV接続サービス、2)SDN構造サービス、および3)機能オーケストレーションの3つのコア層から構成されています。

* 当プラットフォームにより、クラウドおよび通信事業者は自社インフラの各レイヤを制御して、確実に適切なコンポーネントを利用し、設備投資と運用コストを削減しながら、変化するビジネス状況により迅速に適合できるようになります。
-------------------------------------------------------------------------------

【カリフォルニア州サンノゼ、2014年6月10日(米国本社リリース抄訳)】Brocade(R)(Nasdaq: BRCD、 以下ブロケード)は本日、クラウドおよび通信事業者向けにオープンなモジュラー型ネットワークサービスを構築可能にするネットワーク・プラットフォームを提供する複数年戦略となるBrocade(R) Vyatta(R) Platformを発表しました。アプリケーション・ベース(SaaS)およびサブスクリプション型クラウドの両方の構築をサポートするBrocade Vyatta Platformは、業界で初めてオープン戦略が具現化されたものになります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング