提携企業との連携強化に向けた関西エリア拠点「大阪ローン推進室」を新設

PR TIMES / 2019年11月1日 17時35分

~これまで以上に関西エリアのお客さまも提携住宅ローンが利用しやすく~

株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:臼井朋貴、以下 じぶん銀行)は、2019年11月1日より、提携住宅ローン(注1)の関西エリアにおける営業拠点として、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 高橋 誠、以下 KDDI)が保有する「KDDI大阪第2ビル」内に、「大阪ローン推進室」(以下 同室)を新設します。




同室の新設によって、提携不動産会社などの提携企業との連携をより迅速に図ることができるようになり、結果としてお客さまが提携住宅ローンを利用しやすくなる見込みです。

例えば、関西エリアにおいてじぶん銀行の提携不動産会社が主催する住宅ローン相談会などに、これまで以上に機動的にじぶん銀行行員が同席することが可能となり、「直接、じぶん銀行の行員から商品を詳しく聞きたい」「ローンの相談にのって欲しい」というお客さまの要望にもお応えすることができるようになります。


[画像1: https://prtimes.jp/i/26860/41/resize/d26860-41-141645-0.jpg ]


じぶん銀行では、2015年12月に「Web完結」による住宅ローンを取り扱い開始して以降、住宅ローン融資実行額が累計5,000億円を突破、住宅ローン人気ランキング第一位(注2)を獲得し、契約した約94%(注3)のお客さまにご満足いただくなど、多くのお客さまにご好評をいただいています。

また、2019年10月末現在、30社を超える不動産会社と住宅ローンの申し込み取り次ぎに関する契約を締結すると共に、幅広い代理店の販路開拓を行うなど、今後もお客さまがスムーズに住宅ローンを利用いただけるよう申し込み方法の拡充を行っていきます。

auフィナンシャルグループのじぶん銀行は、生活の中心となったスマートフォンを通じてお客さまの日常生活における決済・金融サービスをより身近にする「スマートマネー構想」を推進しています。今後もスマートフォンを中心とした金融サービスを提供し、“お客さまに一番身近に感じてもらえる銀行”として、お客さまやパートナー企業さまとともに新しい体験価値を創造していきます。

(注1)じぶん銀行と住宅ローンの申し込み取り次ぎに関する契約を締結している不動産会社を通じて不動産を
売買 (もしくは建築請け負い)するお客さまが利用できる制度です。
(注2)価格.com 住宅ローンカテゴリ人気ランキング新規借り入れ(固定金利)、 借り換え(固定金利)で1位
(集計期間:2019年9月1日~2019年9月30日)
[画像2: https://prtimes.jp/i/26860/41/resize/d26860-41-158852-1.png ]

(注3)2015年12月1日~2018年12月31日に、じぶん銀行の住宅ローンをご契約いただいたお客さまを
対象としたアンケートより。
※「大阪ローン推進室」は、提携企業向けの拠点であり、お客さま相談窓口ではありません。各種ローンに関するご相談については、提携不動産会社を通じての申し込みが必要です。
※相談の申し込み方法や、じぶん銀行との提携住宅ローン有無については、各不動産会社へ確認をお願いします。
※提携住宅ローンは、提携不動産会社を通じて申し込みが必要です。じぶん銀行で直接申し込みすることはできません。
※じぶん銀行と住宅ローンの申し込み取り次ぎに関する契約を締結している不動産会社であっても、物件や提携不動産会社の都合により、提携住宅ローンが利用できない場合があります。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング