1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【業界初】ヒューマネージが提供する、業界シェア第1位の採用管理システム『i-web』、SMS(ショートメッセージサービス)配信機能を新たに搭載

PR TIMES / 2021年9月2日 17時45分

~「埋もれない」アプローチで、採用マーケティングの実践を支援~

人材の“採用”から“定着”、その先の“活躍”までを支援する人材サービス事業を展開する株式会社ヒューマネージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 亮三)は、業界シェア第1位*の採用管理システム『i-web』へ、SMS(ショートメッセージサービス)配信機能を搭載することを発表した。新卒採用向け採用管理システムへのSMS(ショートメッセージサービス)配信機能の搭載は、業界初となる。



応募者に、最適なチャネルでアプローチする。
メール、マイページメッセージ、LINE、アプリに加え、採用マーケティングを実践する新たな手段

[画像: https://prtimes.jp/i/55068/41/resize/d55068-41-2962b89ab2f598c5a254-0.jpg ]


SMS(ショートメッセージサービス)は、相手の携帯電話番号宛に、テキストによるショートメッセージを送信する。受信するとスマートフォンの画面にポップアップで表示され、かつ新着表示もされることから、開封されやすい特長がある。

現在、一般のマーケティング活動はWebマーケティングが主流となり、顧客とのコミュニケーションチャネルも、メール、LINE、アプリ、SMS(ショートメッセージサービス)と多岐にわたっている。マーケティング担当者は「届けたい情報の内容」や「届けたいターゲットの傾向」等により、チャネルを使い分けてターゲットにアプローチしている。

昨今、企業の採用活動(新卒採用/キャリア採用)にもマーケティングの手法が応用され、コミュニケーションチャネルが増えている一方、ショートメッセージについては先に述べたメリット(到達率、開封率の高さ)があるにもかかわらず、実施にあたっては、ショートメッセージ配信を専門におこなう企業と別途契約が必要になったり、ターゲットを絞って容易に配信できなかったり等と、導入のハードルが高く、ほとんど活用されていない。

到達率 98~99%、開封率 90%以上。
アプローチが難しかった層へ、効果的な働きかけが可能に

ヒューマネージが提供する採用管理システム『i-web』は、1.メール送信機能、2.マイページへのメッセージ送信機能はもちろん、3.2018年に《業界初》LINE@との連携、4.2020年に《業界初》i-web利用企業が無料で使える応募者向けプラットフォームアプリ『i-web CONNECT』をリリースするなど、企業⇔応募者とのコミュニケーションチャネルを他社に先駆けてリリースしてきた。実際、新サービスの3.『i-web』のLINE@連携や4.新卒採用アプリは既に多くの企業で導入され活用されているが、3.LINE@連携については「LINEの友だち追加」、また、4.新卒採用アプリについては「アプリのインストールが必要」など、応募者側の何かしらのアクションが必要であり、企業への興味関心・志望度合いが一定以上ある応募者に限られるという課題も残った。

今回リリースする第5のコミュニケーションチャネルであるSMS(ショートメッセージサービス)配信機能は、応募者がプレエントリーの際に登録した携帯電話番号宛にショートメッセージを配信するため、応募者側の追加のアクションは不要。また、採用管理システム『i-web』が持つ応募者情報、選考情報を活用してターゲットを絞って配信することができる。「プレエントリーはしたが、マイページにログインしたことがない応募者に、会社説明会の案内を送る」「就活初期の夏のイベントに予約した応募者に、リマインドを送る」など、まだ興味関心・志望度が高まっていないと思われる層へ情報を確実に届け、会社説明会や選考への参加機会を創出することが期待できる。SMS(ショートメッセージサービス)は、一般的には到達率98~99%、開封率90%以上と言われており、確実に応募者へメッセージを届ける手段としてより高い効果が見込まれる。

ヒューマネージは、新たなコミュニケーションチャネルの活用により、企業⇔応募者のさらなる接点強化、より効果的な採用マーケティングの実践を支援していく。

SMS(ショートメッセージサービス)配信機能は、2021年10月(予定)にリリースする。


*「就職希望企業ランキング」(2010卒~2016卒日本経済新聞社、2017卒~2022卒ディスコ調べ)上位130社(2016卒~2019卒はランキングが100位までしか発表されていないため上位100社)における採用管理システム(有償ツール)のシェア(ヒューマネージ調査))

採用管理システム『i-web』
1998年のリリース以降、大手・有名企業を中心に業界シェア第1位の導入実績を誇る採用管理システム。大手就職情報サイト「リクナビ」「キャリタス就活」とのリアルタイム連動(業界唯一)に加え、「OfferBox」「ONE CAREER」「外資就活ドットコム」ともリアルタイム連動し、応募者情報を“手間なく”“精緻に”一元管理できる。オンライン面接、Webセミナー、ペーパーレス、グループ採用、リクルーター採用など、あらゆる採用を叶える多彩なモデル展開と、ヒューマネージが提供するシェア第3位の適性検査「TG-WEB」に加え「SPI3」とも連携する圧倒的な利便性で、これまで1,200社以上の導入実績を誇る。

>>採用管理システム『i-web』については、こちらをご覧ください。
https://www.humanage.co.jp/service/lp/i-web/

株式会社ヒューマネージについて;
社名:株式会社ヒューマネージ  https://www.humanage.co.jp/
代表取締役社長:齋藤 亮三
創業:1988年11月10日(設立:2004年12月1日)
資本金:50百万円
本社所在地:東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー11階
主要事業:
採用ソリューション事業
適性アセスメント事業
タレントマネジメントソリューション事業

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング