“脱カワイイ”志向が加速中!? 2014年、強く美しい“女前”な女性がトレンドに

PR TIMES / 2014年3月24日 16時35分

20代~50代の女性800人に聞いた、“現代の女性が憧れる、女性像”に関する調査レポート

64.9%の女性が、“カワイイを卒業”に共感
女性として、“カワイイ”だけで魅力的だと思うのは平均25.8歳まで
今の日本女性の美点だと思うもの 1位は“芯の強さ”



ユニリーバ・ジャパンは、髪本来の強さ*1と美しさを実現する、ヘアケアブランド「クリア」を、2014年4月7日(月)より、日本で販売開始いたします。 これに先立ち、20代~50代の女性800人に対し、現代の女性が、今憧れる女性像について調査を実施。調査の結果、現代の女性は”カワイイ”だけでなく、内面的な“強さ”と“美しさ”を兼ね備えた女性に憧れていることが分かりました。2014年、強く美しい“女前(オンナマエ)”な女性がトレンドになるのではないでしょうか。つきましては、調査レポートをご送付させて頂きますので、本調査結果を是非ご活用頂けますと幸いです。

= 調査結果ダイジェスト=
■ 「カワイイ路線」や「女子」から卒業しようという動きについて、64.9%の女性が共感すると回答
■女性として、 “カワイイ”だけで魅力的だと思うのは平均25.8歳まで!
■97.1%の女性が、これからの女性は、“カワイイ”だけでなく、“芯の強さ”も必要だと回答
■65.1%の女性が、“カワイイ女性”よりも、”カッコイイ女性“になりたい
■“芯の強さは、外面的な美しさに表れる”・・・・ 89.0%の女性が“そう思う”と回答
■今の日本女性の美点だと思うものは、“カワイイ”や、“優しい”を上回り、1位“芯の強さ”
■現代女性は、 “芯が強い”、“自分で人生を切り開く”女性に憧れている
-憧れの歴史上の日本人女性は、1位 新島八重、2位 北条政子、3位 篤姫
-憧れの歴史上の外国人女性は、1位 マザーテレサ、2位 ジャンヌダルク、3位 ナイチンゲール
■自らの人生を決める大きな決断してきた人ほど、今までの人生の満足度が高い!
-大きな決断を自ら行ったことがある人の方が、ない人に比べ、人生の総合満足度の平均点が、 約12点も満足度が上回る。


日本女性は本来、“強く“、”賢く”、”美しい” 凜として美しく、男女からも支持される“女前”な女性


◆日本女性は本来、“強く“、”賢く”、”美しい”
日本女性は、その歴史をひもとくと“強く”、“賢く”、“美し”かった。日本神話では、国を生み出すイザナミや、アマテラス、アマノウズメなど多くの魅力的な女神が登場するが、男神と女神が同等の立場で描かれる神話は、世界でもとても珍しいのだ。歴史のなかでも、邪馬台国の女王卑弥呼、女性天皇である持統天皇、鎌倉幕府の尼将軍と呼ばれた北条政子、大河ドラマでも話題になった篤姫や新島八重などが活躍している。また、紫式部は世界最古の長編小説とも言われる「源氏物語」を描き、同時代には清少納言が「枕草子」を表し、いまも日本だけでなく世界でも読まれているのだ。私たちもまた、そんな彼女たちの末裔なのである。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング