~『ダンボール戦機W』プロジェクト~ 『THE BATTLE OF LBX -空想実写化プロジェクト』 ストップモーションムービー 待望の「本編」をついに本日より公開

PR TIMES / 2012年10月11日 19時7分



 (株)ソニー・コンピュータエンタテインメントは、(株)レベルファイブよりPlayStation(R)Portable、PlayStation Vita専用ソフトウェアとして発売される『ダンボール戦機W』の10月18日(木)の発売に先駆け、ゲーム内に登場するホビー用小型ロボット「LBX」のプラモデルを用いた特撮映像プロジェクトを発足し、制作を進めてまいりました。
9月18日(火)のティザー篇動画公開以来、数多くの注目を頂いております本プロジェクトですが、ストップモーションムービーの「本編」をスペシャルサイトにて本日より公開いたします。
 『ダンボール戦機』シリーズは2011年に第1作目が発売されたプラモクラフトRPGシリーズで、そのコンテンツはゲームに留まらず、アニメや漫画、プラモデルなど様々な形で展開され、子供たちを中心に絶大な人気を誇っています。
 本プロジェクトでは、子供たちはもとより、ロボットゲームファンや、かつてプラモデルに熱狂した大人たちの心をくすぐるべく、ストップモーション・フォトグラフィーの技術を駆使し、プラモデルLBXがリアルの世界の中で動き出し、バトルを繰り広げる動画の制作を進めてまいりました。先月18日に公開されたティザー編は、公開直後より注目を集めました。
 そしてついに、完全版として本編ムービーが公開されます。ゲーム内の醍醐味の一つであるLBXのバトルを、大人たちが本気で実写化した本プロジェクトをお楽しみいただき、ゲームの持つ世界観をソフトウェア発売に先駆けて体感下さい。


■熱い想いの結晶、舞台裏を描くメイキングムービーも同時公開!!
 ムービー本編の公開と同時にメイキング映像も公開、総制作期間2ヶ月に及んだ制作現場の裏側をご覧いただけます。
 また、本動画の制作を手がけたストップモーション・フォトグラフィーのスペシャリスト集団、スタジオプラセボの長井勝見監督による、本動画制作に対する熱い思いを披露しています。

■スペシャルサイトでは再生中の動画をキャプチャーして壁紙に出来る!
 PC版サイトでは、本編ムービーの動画再生中に、タイミング良くボタンを押すと、そのカットが壁紙になってダウンロードできるギミックを搭載しています。(PC用、PSP(R)用、PS Vita用)中には限られたタイミングでボタンを押した時のみGETできる、動画には登場しないレアカット(プレミアカット)も登場します。
 GETした壁紙の情報はSNSなど経由でシェアする事も可能です。全23種の壁紙が手に入るので、是非PCでお楽しみください。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング