日本でもっとも歴史あるミュージックビデオ賞 「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」。 クリエイターズセッション開催決定!

PR TIMES / 2012年2月10日 14時24分



株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水英明)が運営する日本最大の視聴世帯数を誇る音楽専門チャンネル・スペースシャワーTVは、2011年にリリースされた楽曲のミュージックビデオの中から優秀作品を選出するアワード「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」(略称:MVA)を開催致します。
3月20日(火・祝)の大賞とその他の特別賞の発表に先駆けて、3月15日(木)にアーツ千代田3331 アートギャラリーにて「MVA クリエイターズセッション」を行うことが決定致しました。
本企画は、ミュージックビデオの作品性と、それに関わる多くのアーティスト・クリエイターをより広く世の中に伝えるための映像クリエイティブに焦点を当てたトークショーで、音楽とミュージックビデオを愛する人々や、これから音楽・映像業界を目指す次世代のクリエイターに向けて最前線で活躍するクリエイターの現場やバックグラウンド等を紹介致します。
当日はリアルスペースを使ったイベントのほか、Ustreamなどの映像配信も予定しています。本日よりイベントの観覧を受付致します。

< MVAクリエイターズセッション概要>
日時:2012年3月15日(木) 開場16:00/開演17:00/終演21:40 予定
会場:アーツ千代田3331 アートギャラリー 
(東京都千代田区外神田6丁目11-14 末広町駅徒歩1分、秋葉原駅徒歩8分)
入場料:無料(招待制)
定員:各プログラム80名様 (ご応募多数の場合抽選となります)
応募: MVAのオフィシャルサイトから
締切:2012年2月29日(水)
主催:スペースシャワーTV

▼クリエイターズセッション内容

【2011年に活躍した新世代の映像クリエイターに聞く】 17:00~17:40 
自らCGやモーショングラフィックスもこなし、DTVから実写作品まで幅を広げる新世代の監督達。2011年の代表作を見ながらその手法と表現方法を解き明かす。
登壇者:田辺秀伸(9mm Parabellum Bullet「カモメ」他)、田向潤(きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」他)

【振り付け師から見るミュージックビデオ】 18:00~18:40 
歴代のMVAノミネート作品の多くを手掛ける売れっ子コレオグラファー、振付稼業 air:man。普段は表に出ないが作品のクオリティーに深く関わっている彼らに、監督やアーティストとの関係、制作裏話などを聞く。
参加クリエイター:振付稼業 air:man(きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」、サカナクション「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」他)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング