【Macchia Label】最高峰・エイジングケアクリーム『エクストラリセットクリームXIII』

PR TIMES / 2014年9月19日 12時13分

2014年10月1日予約販売開始 今年の新テーマは”肌本来のエイジング機能「HSP(ヒートショックプロテイン)」

”肌本来の力で肌を美しくする”ことを目指す、オリジナル化粧品ブランド【Macchia Label】(以下、マキアレイベル)の通信販売を手掛ける株式会社JIMOS(代表取締役社長:田岡敬、本社:福岡県福岡市)は、マキアレイベル史上最高の贅沢をお届けする、年に一度の限定最高峰クリーム『エクストラリセットクリームXIII』(一般価格40g、21,598円)の予約販売を2014年10月1日から開始します。



今回13作目として発売する『エクストラリセットクリームXIII』は、歴代の『エクストラリセットクリーム』の機能効果(乾燥、シワ、たるみのケア)を保ちつつ、“肌本来のエイジングケア機能「HSP(ヒートショックプロテイン)」”に着目し、年齢と共に減少してしまうHSPを増やすことで、肌が本来あるべき美しさへ導く力を高め、ハリ・潤いのある肌を叶えます。
また、13作目となる今回は、過去12年間の集大成として美容成分を81種類も配合しました。

■ 新テーマ:「HSP(ヒートショックプロテイン)」とは

HSPとは、体内の細胞の中に存在するたんぱく質の一つで、美しい肌を保つために、日々細胞を管理し守ってくれているとても重要なものです。主に3つの働きがあります。
(1)細胞を守る
(2)傷ついた細胞を修復する
(3)細胞内の修復できないたんぱく質を分解させる
それ以外にも、HSPの種類によっては良質なコラーゲンを保つ手助けをする働きを持っています。
美しい肌を保つために重要なHSPですが、年齢と共に減少してしまうことが分かりました。

■ 主な商品コンセプトと配合成分

1.「HSP(ヒートショックプロテイン)」を増やし、肌本来の美しさを保つ
多くの種類存在すると言われるHSPの中で、特に肌の老化に関わるHSP27、HSP47、HSP70をそれぞれ増やす成分を配合。コラゲニア(シロバナルーピン種子エキス)、ホメオエイジ(アスコフィルムノドスムエキス)、レスベラトロール(ブドウつるエキス)、酵母エキスが、肌本来のエイジングケア機能をサポートし、ハリと弾力をもたらします。

2. 長寿遺伝子を活性化 
~サーチュイン I 酵素が美のサイクルを覚醒~
生きている肌細胞すべてに“長寿遺伝子”が存在しています。長寿遺伝子は普段細胞の中で眠っていますが、レスベラトロール(ブドウつるエキス)がサーチュイン I 酵素を活性化させ、紫外線、加齢などによるあらゆる肌の悩みの根本に働きかけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング