MetaMoJiが、モバイル端末用手書きノートアプリ「Note Anytime」の iPhone 版を提供開始

PR TIMES / 2012年12月5日 14時50分

株式会社MetaMoJiは、本日 2012年12月5日、モバイル端末用手書きノートアプリ「Note Anytime」のiOS版のアップデートバージョン(Ver.1.2.1)を提供開始しました。本バージョンは、現在提供中のiPad 版に加え、iPhone にも対応したユニバーサルアプリとなります。 



2012年12月5日

株式会社MetaMoJi


株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川和宣)は、本日 2012年12月5日、モバイル端末用手書きノートアプリ「Note Anytime」のiOS版のアップデートバージョン(Ver.1.2.1)を提供開始しました。本バージョンは、現在提供中のiPad 版に加え、iPhone にも対応したユニバーサルアプリとなります。 

「Note Anytime」は 『いつでも どこでも』ノートを書ける環境を目指しています。本年9月26日の iPad版、10月26日のWindows 8/RT版提供開始に続き、常に肌身離さず持ち歩いて使われている iPhone 版をそのラインアップに加えることで、Note Anytimeを利用できる機会が飛躍的に増えることになります。

iPhone版「Note Anytime」では、ユーザーインターフェイスを工夫することで、iPhoneの小さなサイズの中に、iPad と同等の全ての機能を搭載しています。iPad や、Windows 8/RT搭載のPCで作成した文書やアイテムをデジタル・キャビネットにバックアップしておけば、『いつでも、どこでも』 iPhoneでも、同じノート文書およびノート作成環境を共有することができ、とっさに思いついた文書の変更や、急なプレゼンテーションにも対応することができます。

今回のアップデートでは、iPhone 版の提供開始に加え、これまで高い評価をいただいていたストローク書き味のさらなる改善や、用紙やアイテムの拡充を通じて、以下のようなシーンでの活用を拡げます。

・ビジネスプレゼンテーション
・年末・年始シーズンのメッセージカードの作成
・カレンダーでのスケジューリング
・音楽活動 など

MetaMoJiでは、来春に予定しているAndroid版の提供で、「いつでも、どこも」ノートを書ける環境を広げていくとともに、今後もさらなる機能拡張を進めて、スマートフォン、タブレット端末でのコンピューティングの世界を拡げてまいります。
 
【Note Anytime Ver.1.2.1 の新機能と改善点】

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング