歴史を感じる空間で気軽に愉しむイタリアンレストラン『MINOH KAJIKASOU』季節のコースメニュー(2月)『福寿草コース』 をご提供

PR TIMES / 2014年2月13日 15時23分

グリコーゲン他、多く含む『牡蠣』を贅沢に使用した2月のコース!

今月は牡蠣をテーマに前菜、パスタ、魚料理にと、雰囲気も味わいも変えたお料理でご用意しております。
ぜひご賞味くださいませ




絹株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役 梶村 亘)が運営する、カフェレストラン『MINOH KAJIKASOU(ミノオ カジカソウ)』シェフ【中山潤一氏】が腕によりをかけてみなさんにご提供する2月のコースメニューは、グリコーゲンを多く含む『牡蠣』を贅沢に使用したコースとなっております。

・『牡蠣』はグリコーゲンのほか、必須アミノ酸をすべて含むタンパク質やカルシウム、亜鉛などのミネラル類をはじめ、さまざまな栄養素が多量に含まれるため、「海のミルク」とも呼ばれています。


----------------------------------------------
2月ランチタイム限定おすすめコース
「 福寿草 」(要予約)
----------------------------------------------
【桜コース概要】期     間 : 2014 年2月1日(土)より
料     金 : 3,334円  ※消費税別・サービス料別。
内     容 : 
〈Antipasti〉
スモークした牡蠣のサラダ仕立て
〈Primi pitatti〉
スパゲッティ ジェノベーゼ
牡蠣とブロッコリー
〈Pesce〉
クリスピーに仕上げた甘鯛の鱗焼き ポルチーニ茸と牡蠣のリゾット
〈Carne〉
地鳥もも肉のグリル
フランス産フォアグラを添えて
〈Dolce〉
季節のデザート
〈Cafe e te〉
コーヒーor紅茶

----------------------------------------------------------------
『MINOH KAJIKASOU』新グランシェフ プロフィール
----------------------------------------------------------------
中山 潤一(なかやま じゅんいち) 1980年1月生まれ。
イタリア南部のシチリア島、フランスに渡り修行。
帰国後、大阪、奈良、芦屋の名店や一流ホテルでシェフとして働く。
2008年~大阪箕面で自らの店を出店し、予約のとれないレストランとして話題に。
2013年3月より、イタリアンレストラン『MINOH KAJIKASOU』のグランシェフに就任。

-------------------------------------
『MINOH KAJIKASOU』について
-------------------------------------
箕面の旅館の一つであった河鹿荘(かじかそう)の伝統ある建物の構造を活かし、
2012年10月にオープンした落ち着いた雰囲気が自慢の一軒家カフェイタリアンダイニングです。
春・夏・秋・冬の四季折々の景色を、テラスから風流に見渡せます。
お料理は、特別なルートで買付けた魚やお肉や、箕面の地野菜を使い地産地消を意識したメニューなど、
新鮮な食材を使ったこだわりのイタリアン料理をお楽しみいただけます。
『MINOH KAJIKASOU』では、幅広い年代のお客様にお楽しみ頂ける空間と料理、上質なサービスの提供を目指して参ります。

名 称   : MINOH KAJIKASOU(ミノオ カジカソウ)
所在地   : 〒562-0001 大阪府箕面市箕面1-6-6
アクセス : 箕面駅徒歩3分
営業時間 : 11:00~23:00
定休日  : 無休
席数   : 全80席 (屋内60席、テラス20席)
電話番号 : 072-734-8531
URL   : http://minoh-kajikasou.com/

================
会社名:絹株式会社
================
所在地:〒534-0011 大阪市都島区高倉町2-2-11
TEL:06-6925-0156
URL:http://kinu-co.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング