多言語対応で来客をスマートにおもてなし。iPad専用受付アプリ「βReception(ベータレセプション)」リリース(2019.9.12)

PR TIMES / 2019年9月14日 0時40分

株式会社オプティマイザー(本社:東京都港区 代表取締役:田川 周作 以下、オプティマイザー)は9月12日(木)より多言語に対応したiPad専用受付アプリ「βReception(ベータレセプション)」をリリースいたしました。「βReception(ベータレセプション)」は複数のモデルからお好きなモデルを選択し、まるで人と会話をしているような感覚で受付ができることを特徴とし、SIPプロトコル対応のビジネスフォンと連携が可能な受付アプリです。
なお、リリース第一弾として6名の女性リアルモデルをご用意しました。
モデルについてはリアルモデルに限らず、様々なコラボレーションも含めて、今後も継続して追加されて行く予定です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12075/42/resize/d12075-42-775681-0.jpg ]



βReceptionの特徴

1、リーズナブルな導入コスト
受付スタッフを一人雇うとなると毎月の人件費を考えなくてはなりません。しかし、βReceptionなら日本円で1モデルあたり月額換算4,567円/人から導入が可能です。

2、世界基準SIPプロトコル準拠
インターネット技術を使った電話技術の「SIP」が利用可能なため、SIPを介してiPadから社内の内線電話、スマートフォン、 PCのお好きな端末に接続し、iPad自体を内線子機として使用することが可能です。※

※Asteriskなど、主要なPBXとの連携は確認済ですが、動作を保証するものではございません。お使いのSIPビジネスフォンと連携が可能であるか、14日間の試用期間中にご確認の上、ご購入頂くことを推奨しております。

3、難しい設定が不要
βReceptionをインストールしたiPadを用意して、簡単な設定を行うだけで準備は完了します。電話登録もiOS標準の連絡先に登録するだけで難しいスキルは必要ありません。

4、多言語を実装
日本語はもちろん、英語、中国語、韓国語と4カ国語をご用意いたしました。外国人のお客様にも対応いただけます。※
※モデルのセリフは対応モデルのみ(テキスト表示は4ヶ国対応)



アプリ概要


[画像2: https://prtimes.jp/i/12075/42/resize/d12075-42-753109-1.png ]

[アプリ名]: βReception(ベータレセプション)
[ご利用イメージ]: ※画像はイメージのため、デザインなどが異なることがあります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12075/42/resize/d12075-42-277087-2.png ]


[料金及び機能]:
[画像4: https://prtimes.jp/i/12075/42/resize/d12075-42-569317-3.png ]

[WEBサイト] : https://b-reception.com/



株式会社オプティマイザー


[画像5: https://prtimes.jp/i/12075/42/resize/d12075-42-365938-4.png ]

会社名 :株式会社オプティマイザー
所在地 :東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル2F
設立:2005年2月15日
代表者 :代表取締役 田川周作
URL : https://www.optimizer.co.jp/
事業内容:ICT事業開発、WEBマーケティング事業、エネルギー事業など

創業15年目。WEBマーケティング事業からスタートし、現在は成果報酬型広告プラットフォームMedipartnerを主力とする「WEBマーケティング事業」や電力自由化に伴い誕生した「エネルギー事業」、海外商品の卸売を推進する「海外流通事業」など、多分野の「最適化」を目指して幅広い事業を展開。さらにクロス・リアリティや人工知能、センシング技術などの先端技術を研究開発し、それらを各産業と組み合わせた事業の推進を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング