株式会社プログリットがプライバシーマークを取得

PR TIMES / 2019年10月16日 15時35分

~お客様の安心と、情報の安全をさらに向上させてまいります~

英語コーチングプログラム「プログリット」を展開している株式会社プログリット(本社:東京都千代田区有楽町、代表取締役社長:岡田 祥吾)は、個人情報について適切な取り扱いが行われている企業として、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの認定を受けたことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/20729/42/resize/d20729-42-804723-0.jpg ]



プライバシーマーク取得の背景

 弊社は2016年9月に創業してから、英語コーチングプログラム「プログリット」で今までに6,000名以上の生徒様の英語力向上をサポートしてまいりました。生徒数は毎月増加しているだけではなく、様々な企業様における英語研修としての導入も進んでおります。このような背景における弊社の個人情報保護への一層の重視と適正な管理がこの度評価され、プライバシーマークの付与に至りました。弊社社内における現地調査では、全社での個人情報保護マネジメントシステムの構築と運用、個人情報に関する社内教育や監査、マネジメントレビュー等の実施が評価され、今回のプライバシーマークの付与が決定。これまでも個人情報保護規程などによる適切な情報管理に努めてまいりましたが、今後も継続して適正な情報の取り扱いに努め、お客様に対してより一層の安心と情報の安全を提供できる企業を目指してまいります。


プライバシーマーク制度について

 プライバシーマーク制度は、日本産業企画「JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステムー要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者などを評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です(プライバシーマーク制度 HPより https://privacymark.jp/system/about/outline_and_purpose.html)。
 プライバシーマーク制度は、個人情報保護に関する消費者の意識向上を図るだけではなく、事業者による適切な個人情報の取り扱いの推進や、それに対する社会的信用の付与を目的としています。


英語コーチング「プログリット」とは


[画像2: https://prtimes.jp/i/20729/42/resize/d20729-42-383477-1.png ]

 英語コーチング「プログリット」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラムです。今まで6,000名を超える方々にご利用いただき、2019年9月現在、有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田秋葉原、六本木、池袋、横浜、名古屋、西梅田、阪急梅田の12校舎を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講しています。プログリットは生徒様一人一人を専任のコンサルタントが担当し、チャットアプリを活用した徹底的なスケジュール管理やチャットによる学習フォローを実施。従来の英語教室のように「英語を教える」のではなく、英語を学ぶための効率的な学習法を提案すると同時に、そのために必要な時間を作り出すためのコーチングを行います。毎日のやりとりや週に1回の振り返りの面談を通して、英語学習を途中で投げ出さず、最後までやり遂げられるように様々な角度から生徒様を徹底サポートしています。英語力だけではなく、最後まで「やり抜く力」を身に付けることもできる。これが英語コーチングであるプログリットの強みです。


会社概要

<株式会社プログリット>
 元マッキンゼーの岡田(代表取締役社長)と元リクルートの山碕(取締役副社長)が創業し、短期間で実践的ビジネス英話を習得する英語コーチング「プログリット」を提供。前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考えたことから本サービスを企画・提供。「世界で自由に活躍できる人を増やす」をミッションには、サービスを通じてあらゆる方々にスキルや自信を提供し、一人でも多くの方が世界で自由に活躍できるよう後押ししたい、という想いを込めています。また、ミッションを実現するために5つの大事にすべき価値観である「FIVE GRIT」を決め、社員全員がそれら5つの価値観を大事にしながら毎日成長しています。元マッキンゼーの岡田(代表取締役社長)と元リクルートの山碕(取締役副社長)が創業し、短期間で実践的ビジネス英話を習得する英語コーチング「プログリット」を提供。前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考えたことから本サービスを企画・提供。「世界で自由に活躍できる人を増やす」をミッションには、サービスを通じてあらゆる方々にスキルや自信を提供し、一人でも多くの方が世界で自由に活躍できるよう後押ししたい、という想いを込めています。また、ミッションを実現するために5つの大事にすべき価値観である「FIVE GRIT」を決め、社員全員がそれら5つの価値観を大事にしながら毎日成長しています。

・会社名   株式会社プログリット(英語名:PROGRIT Inc.)
・代表者   代表取締役社長 岡田祥吾
・設立   2016年9月6日
・所在地  東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
・URL   https://www.progrit.co.jp/
・事業内容  英語コーチングサービスの開発・運営
       英語学習に関するメディアの企画・運営( https://progrit-media.jp/
       グローバル人材紹介サービスの企画・運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング