フィッシングのDAIWAから生まれたD-VEC 超軽量アンブレラが『M / mika ninagawa』と初コラボレーション

PR TIMES / 2020年6月26日 9時40分

蜷川実花氏ディレクションブランドの華やかなグラフィックをあしらった紫外線90%以上カットの晴雨兼用傘 限定モデルが6月25日より25,300円で発売

この度、グローブライド株式会社 (所在地 : 東京都東久留米市、代表取締役社長 : 鈴木一成、以下グローブライド)が展開するファッションブランドD-VEC(ディーベック)は、写真家・映画監督の蜷川実花氏がディレクションするブランド 『M / mika ninagawa』(エム/ミカ ニナガワ)とコラボレーション。D-VECの代表的アイテムである「カーボンテクノロジーコンパクトアンブレラ」を6月25日(木)よりD-VEC TOKYO EXCLUSIVE店にて先行販売を開始。7月1日(水)よりD-VEC TOKYO店、D-VEC公式通販サイトにて販売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34760/42/resize/d34760-42-505929-0.png ]

「カーボンテクノロジーコンパクトアンブレラ」はフィッシングのDAIWAの技術を活用した、 D-VECを代表するアイテムです。約100gの超軽量、収納時21.5cmのコンパクトサイズのため、持ち運びやすく、小さめのかばんにも収納可能な折りたたみ傘です。中棒(シャフト)には釣り竿で用いられるカーボン素材を使用することで、軽さだけでなく強い耐久性を実現しました。さらに、紫外線を90%以上遮断するUVカット機能を備えるため、日差しが強い日には日傘としてもお使いいただけます。

今回の商品は、写真家・映画監督として幅広く活動する蜷川実花氏がディレクションする「M / mika ninagawa」との初めてのコラボレーション。「M / mika ninagawa」の色鮮やかなグラフィックを、最新のインクジェットプリント技術で忠実に再現しています。本商品は6月25日 (木)よりD-VEC TOKYO EXCLUSIVE店にて先行販売を開始。7月1日(水)よりD-VEC TOKYO店、D-VEC公式通販サイトにて25,300円(税込)で販売を開始いたします。


【 アイテム詳細 】


[画像2: https://prtimes.jp/i/34760/42/resize/d34760-42-472911-1.png ]


傘のグラフィックと同じ柄を使用し、内側にマイクロフリースをあしらった傘袋付き。

【商品名】 D-VEC × M / mika ninagawa カーボンテクノロジーコンパクトアンブレラ
【長さ】 親骨長:50cm 折りたたみ時の全長:21.5cm 折りたたみ時直径:4.5cm
【金額】 ¥25,300 (税込)
【発売日】6月25日(木)よりD-VEC TOKYO EXCLUSIVE店にて先行販売
  7月1日(水)よりD-VEC TOKYO店、D-VEC公式通販サイトにて販売


【 アイテム各グラフィック詳細 】


[画像3: https://prtimes.jp/i/34760/42/resize/d34760-42-849382-4.png ]

イエロー
イエローやピンクを中心に、いろいろな花が集まった華やかな絵柄

[画像4: https://prtimes.jp/i/34760/42/resize/d34760-42-278726-6.png ]

パープルオレンジ
オレンジやパープルなど色とりどりの花が目に鮮やか

[画像5: https://prtimes.jp/i/34760/42/resize/d34760-42-576577-3.png ]

ホワイトブラック
白と黒のモノトーン調で落ち着いた雰囲気の夜桜柄

[画像6: https://prtimes.jp/i/34760/42/resize/d34760-42-101132-2.png ]

ライトブルー
色とりどりの花が咲き乱れる花畑と蝶がモチーフ

[画像7: https://prtimes.jp/i/34760/42/resize/d34760-42-965119-5.png ]

レッドブラック
黒をベースに深い赤の花々をあしらったシックなグラフィックが特徴

[画像8: https://prtimes.jp/i/34760/42/resize/d34760-42-483956-7.png ]

左から全体図、裏地、折りたたみ時、収納時


【 ABOUT D-VEC 】

D-VEC(ディーベック)は、フィッシングの「DAIWA」を中心に展開する、スポーツ・レジャーの総合メーカーのグローブライド株式会社が2017年2月にスタートしたファッションブランドです。釣りのフィールドで培われた技術力や機能性ノウハウをベースとしたアパレルブランド「D-VEC」は、快適な都市生活をサポート致します。
誕生以来、PITTIやISPO MUNICHなどの海外の展示会へ出展を果たし、2017年には原宿キャットストリートに初の店舗となるD-VEC TOKYOをオープン、に国内最大級のファッションの祭典 Amazon Fashion Week TOKYO にてコレクションを発表。2018年には外苑前のItochu Garden内「ifs 未来研究所」にショールームを、2019年には表参道ヒルズへDAIWAとの初のコンセプトショップとなるD-VEC TOKYO EXCLUSIVEをオープンし、PITTI IMAGINE UOMO 95へ5回連続の出展を果たすなど国内外から注目を集めるブランドです。
公式URL : https://d-vec.jp/


【 蜷川実花 プロフィール 】

写真家、映画監督
木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)、『Diner ダイナー』『人間失格 太宰治と3人の女たち』(ともに2019年公開)監督。Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』が世界190カ国で配信中。映像作品も多く手がける。2008年、「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回。2010年、Rizzoli N.Y.から写真集を出版、世界各国で話題に。2016年、台北の現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新。2017年、上海で個展「蜷川実花展」を開催し、好評を博した。2018年熊本市現代美術館を皮切りに、個展「蜷川実花展—虚構と現実の間に—」が全国の美術館を巡回中。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事。
公式URL : https://mikaninagawa.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング