Withコロナ時代の“新しいオフィス様式”にWi-Fiネットワーク構築で貢献 PicoCELA「ケーブルいらず」がインキュベーションオフィス『SPROUND(スプラウンド)』に採用

PR TIMES / 2020年10月5日 12時15分

 PicoCELA株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:古川浩、以下 ピコセラ) の製品である、Wi-Fiネットワーク構築を実現する「ケーブルいらず」が、日鉄興和不動産株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦) が手掛け、米国シリコンバレーおよび日本を拠点とするベンチャーキャピタルDNX Venturesとの共同事業として2020年9月28日 (月) に「品川インターシティ」内に開業した、スタートアップ企業を対象としたインキュベーションオフィス『SPROUND』に採用されました。
 今後、 「ケーブルいらず」の導入により、 『SPROUND』オフィス内での快適なWi-Fiネットワーク構築に貢献してまいります。




[画像1: https://prtimes.jp/i/35736/42/resize/d35736-42-848154-2.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/35736/42/resize/d35736-42-992829-7.jpg ]




設置概要


 この度開業したインキュベーションオフィス『SPROUND』では、フレキシブルワークスペース事業者として、スペースのカスタマイズ性に富んだKnotelが『SPROUND』の設計・内装デザインを手掛け、入居者ニーズをくみ取ったWithコロナ時代に適したオフィス作りを実現しています。

 その中で、ワークスペースを自由に移動しても安定した接続を実現するインターネット空間を提供すべく、無線のWi-Fiポイントを設置できるピコセラの技術を導入いただくこととなりました。 エンタープライズ環境でも安定した通信性能を発揮できる次世代無線メッシュ技術を有するピコセラは、オフィスはもちろん、配線が難しい建設現場や工場、たくさんの人が一度にWi-Fiを使用する大型フェスなどにおいて、快適なWi-Fi空間を構築する製品・サービスを提供しています。

 「ケーブルいらず」は、特許取得済の技術により、最小限のケーブル配線でオフィス内にWi-Fi環境を構築できるサービスです。 『SPROUND』においては、レイアウト変更のためにパーテーションの新設をする際、 Wi-Fiポイントを状況に応じて移動させ良質なインターネット環境を提供できる「ケーブルいらず」を用いることで、 従来であれば配線工事が必要だったレイアウト変更に伴うネットワーク再敷設を、工事無しで簡易に行うことが可能となります。そのため、Wi-Fi環境の悪化を気にすることなく、フレキシブルなレイアウト変更が可能となります。

 本機の使用にあたり、以下ポイントを評価いただいたことで今回の導入に至りました。
●利便性 :機材を電源に挿して設置するだけ、特別な工事不要ですぐに利用可能
●機材移動の簡易さ:レイアウト変更が発生し本機の場所を変更したいときも、特許取得済のケーブルレスにより、Wi-Fi利用にありがちなLANケーブルの移動や、床を剥がす等の工事が必要なく移動可能
●コストパフォーマンス:従来のオフィス用Wi-Fi設置で発生していた本体価格、およびその設置工事にかかる多額の費用と時間を削減
●技術力:いつでもどこでも安定した接続の提供
●安全性:クラウド上でも高いセキュリティを保つ

 『SPROUND』では、「ケーブルいらず」をフロア全体で24台設置しました。また、本機と連携したクラウド管理システムPicoManager(R) (※) を運用することで、オフィスフロアにおける測位機能を使った人流解析や、コンピューターやシステムが正常に稼働しているかどうかの死活監視も行い、オフィス運用においてより最適化のためのアクションをサポートします。

 ピコセラは今後も、様々な環境に適応し、安定したWi-Fiネットワーク環境の構築を提供することで、お客様の課題解決に貢献してまいります。


「ケーブルいらず」特徴


●いつでもどこでも安定接続のハイパフォーマンス
ー独自のメッシュWi-Fi技術や技術力・実績に裏付けされた高性能で、オフィス中で最適通信。電源さえあれば設置場所を選ばないので、レイアウト変更で発生しがちな、一部エリアでの通信速度が遅い、つながりにくいなどの不安定要素を解消します。
●パッと置くだけで工事不要
ー業者を呼んで配線の工事は不要で、初期費用を80%以上削減。台数ごとに発生するLANケーブル費、設置/設定費が1台分のみで完結。電源を挿すだけなので、IT専門スタッフでなくとも手軽に使える簡単さ。
●移転の時もケーブル不要
―特許取得のケーブルレス。オフィス内にLANケーブルを張り巡らす必要はありません。
●+αの機能「PicoManager(R) (※) 」
ーWi-FIにとどまらない高付加価値のクラウド管理システム「Pico Manager(R)」を提供。
  ※PicoManager(R)の詳細はこちら   https://www.picocela.com/picomanager/
●サポートは平日9時から21時まで
―万が一も強力サポート。クラウド上で遠隔操作が可能です。
●クラウドでも安心高のセキュリティ
ー通常規格を上回る鉄壁ガード。通信回線には、従来に比べて安全性に優れた強固な暗号方式を採用。


概要



[画像3: https://prtimes.jp/i/35736/42/resize/d35736-42-986739-3.jpg ]

サービス名  : 『ケーブルいらず』
サービス内容 : 業務用Wi-Fiのサブスクリプション
料金体系   : 初期費用0円、月額制
         2年タイプまたは5年タイプより選択
WEBサイト :  https://www.picocela.com/new_cableiras/


[表: https://prtimes.jp/data/corp/35736/table/42_1.jpg ]



※年数タイプにより1台あたりの費用が異なります。詳細についてはWEBサイトにてご確認いただくか、製品担当者までお問い合わせください。


料金プラン


料金の目安については、以下をご参照ください。導入企業様により最適な設置台数をご提案いたします。
[画像4: https://prtimes.jp/i/35736/42/resize/d35736-42-323789-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/35736/42/resize/d35736-42-428660-5.jpg ]



キャンペーン情報



[画像6: https://prtimes.jp/i/35736/42/resize/d35736-42-754378-0.png ]

「今だけ1ヶ月無料トライアルキャンペーン」を実施しています。
詳しくは以下URLからご確認ください。
https://www.picocela.com/new_cableiras/
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります


PicoCELA株式会社



[画像7: https://prtimes.jp/i/35736/42/resize/d35736-42-846985-1.png ]

<会社概要>
・住所:東京都中央区日本橋人形町2-34-5 SANOS日本橋4階
・代表取締役社長:古川 浩
・資本金:100,000,000円
・主な事業内容 :無線通信に関する特許技術を活用した無線通信製品の販売・
ソリューション・ライセンスの提供、及びクラウド監視システムの販売
・URL : https://www.picocela.com/

<受賞歴>
2018年 JR東日本スタートアップ大賞受賞 /
Google Launchpad Accelerator Tokyoにて、第1期生7社の中の1社に採択
2019年 Viva Technologyにて、Orange Fab Asiaに採択 /
内閣府主催のスーパーシティフォーラム2019において、出展企業28社の1社に選定
2020年 第6回知的財産活用表彰において、知的財産活用奨励賞 知的財産情報部門受賞 /
第5回JEITAベンチャー賞 受賞 /
Orange Fab Asia 5G Challenge Final Pitch Competitionにて、第1位

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング