チャイルドシート「ネセルターン」2014年2月下旬新発売

PR TIMES / 2014年2月6日 15時59分

大好評の“一歩進んだベッド型”チャイルドシートに新しいラインナップが登場!

コンビ株式会社は、もしものときの衝撃を背中で受け止められ、いつも快適な姿勢でドライブが楽しめる”一歩進んだベッド型“(※1)チャイルドシート「ネセルターンEC」を新発売いたします。2014年2月下旬より全国のベビー用品専門店、玩具専門店、百貨店などで販売いたします。



「ネセルターン」は、2013年12月に発売し、コンビ新生児用回転型チャイルドシートにおいて発売初月の過去最高実績を記録した(※2)”一歩進んだベッド型”チャイルドシート「ネルーム」の、姉妹モデルとなります。

前向きでも後ろ向きでも3段階のリクライニング調節が可能なので、ドライブ中の赤ちゃんの状態に合わせて快適な姿勢を保ちます。また、赤ちゃんの乗せ降ろしが便利な人気の回転型のチャイルドシートで、前後どのリクライニングポジションでもゆび1本で360度回転させることができるなど、誰でも簡単に操作できます。

赤ちゃんの成長にあわせて肩ベルトの位置を調整する際は、レバーを操作するだけで簡単に調節できるので、従来品のようにベルトを本体から外す必要がなく、わずらわしさがありません。また、シートのサイド部の高さを側面からの衝突に備えて高く設計しています。大切な赤ちゃんを一番に考えて設計されたチャイルドシートです。


(※1)もしもの衝撃を背中で受けられる角度で、赤ちゃんの快適性に配慮して可能な限りシートを寝かせた形状。

(※2)コンビ新生児用回転型チャイルドシートにおいて、発売初月出荷数過去最高(2013年12月出荷実績)。


【製品仕様】

製品名 :ネセルターンEC
カラー :アガットブラウン、アガットブラック
価格  :54,000円(+税)
適応体重:18kg以下(参考:新生児~4才頃まで)
サイズ : W460×D660~670×H550~570(後ろ向き時)  
      ※サポートレッグ含まず
本体重量: 12.0kg
安全基準: ECEヨーロッパ統一規則適合品

《コンビ独自の安全基準》
コンビは、公的な安全基準を満たすことだけではなく、衝突安全性はもとより、素材の選択、使用性評価など、より厳しい社内評価基準を設けて研究開発しています。チャイルドシートについては、自社でダイナミック試験装置を導入し、年間を通して定期的に試験を行っています。衝突試験では、基準よりも早いスピードで衝突させ安全性を確認しています。

《着用率の向上を目指して、チャイルドシート取り付けキャンペーン》
6歳未満の乳幼児のチャイルドシートの着用は2000年より法制化されていますが、2013年のJAFによる調査では使用率は60.2%と、4割近くがチャイルドシート使用していない状況です。
コンビでは、チャイルドシートの必要性について理解していただき、正しく着用していただけることを目的とした、チャイルドシート認定指導員による「チャイルドシート取り付けキャンペーン」を実施しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.combi.co.jp/soudan/after/ivent.html#1
                    

製品に関するお問い合わせ :コンシューマープラザ

TEL:048-797-1000

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング