マンガ系アプリ、認知率/利用率ともに「LINEマンガ」がトップ

PR TIMES / 2014年6月10日 12時2分

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2014年5月度)

~10代のスマートフォン閲覧時間がTV、パソコン視聴時間を上回る~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2014年5月度)』を実施しました。男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた全99ページの調査結果レポートを「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )からダウンロード提供します。



【調査結果の概要】

■10代のスマートフォンの閲覧時間が、TV視聴時間を上回る
「テレビ」「ラジオ」「新聞」「雑誌」「パソコンからのインターネット接続」「スマートフォンからのインターネット接続」について、それぞれ1日のプライベートでの閲覧時間を聞いたところ、10代では「スマートフォンからのインターネット接続」が最も長く104.3分で、テレビの視聴やパソコンからのインターネット接続を上回りました(テレビは94.9分、パソコンからのインターネット接続は89.8分)。2013年12月の同調査では、10代の閲覧時間として最も長かったのは「パソコンからのインターネット接続」で121.3分、次いで「テレビ」が106.7分でした。「スマートフォンからのインターネット接続」は99.9分でした。

■「Google Chrome」の利用率が「Internet Explorer 11」に迫り、33.3%へと急増
ゴールデンウィークが始まるころ、「Internet Explorer」の脆弱性が大きなニュースになりました。その影響からか、「Internet Explorer 11」の利用率が前月比1.5%減の34.6%になりました。一方、「Google Chrome」は前月比7.9%増の33.3%、「Mozilla Firefox」は前月比1.7%増の19.2%となりました。

■マンガ系アプリで認知率/ 利用率ともに「LINEマンガ」がトップ
マンガを無料で読めるアプリのうち、認知率が最も高かったのは「LINEマンガ」(30.9%)で、次いで「マンガボックス」(17.7%)、「マンガ全巻無料!」(17.6%)でした。利用率についても「LINEマンガ」が最も高く(5.7%)、続いて「マンガ全巻無料!」(3.8%)、「マンガボックス」(3.7%)でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング