ナショナル ジオグラフィック ツアー 天体写真家 沼澤茂美先生 同行 『北極圏 スピッツベルゲン島 皆既日食観測 6日間』 を発売

PR TIMES / 2014年8月4日 16時55分

 クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、2014年8月6日(水)より、『北極圏 スピッツベルゲン島 皆既日食観測 6日間』を販売いたします。



 『北極圏 スピッツベルゲン島 皆既日食観測 6日間』は、クラブツーリズムが米国ナショナルジオグラフィック協会と提携して企画している「ナショナル ジオグラフィック ツアー」として、天体写真家・沼澤茂美先生同行のもとで実施される40名様限定の特別企画です。2015年3月20日に起こる皆既日食は、陸地ではフェロー諸島とスヴァールバル諸島でのみ観測できる希少な体験となり、同ツアーではスヴァールバル諸島・スピッツベルゲン島の中でも皆既日食帯中心に近く、周りのひらけたバレンツブルグでの観測を予定しています。


人生を変える皆既日食
 皆既日食は、地上から見ることのできる最も劇的な現象と言われています。この時、太陽の光を月が完全に覆い隠し、月の影が地球のごく限られた範囲を覆います。影の場所ではないものの10秒足らずで明るい昼の景色が夜に転ずる超自然的な光景を目にすることになります。空には太陽が黒く輝き、その周りには淡いベールのような美しいコロナが広がります。目にする光景、回りの変化。人々の歓声…すべての非現実の体験が五感をふるわせ、一生忘れることのできない感動を与えてくれるはずです。来たる2015年3月20日、ノルウェー領スヴァールバル諸島は、それを体験する最短の機会なのです。(天体写真家 沼澤 茂美 先生 より)


 クラブツーリズムは、これからも世界の素晴らしい自然や多様な文化を体験し、学び、楽しんでいただけるように、地球に驚き、未知を楽しむ、価値ある旅を積極的に展開してまいります。


(ツアー概要、行程)

ナショナル ジオグラフィック ツアー 天体写真家 沼澤茂美先生 同行
天空の奇跡!極北のオーロラと太陽と月の遭遇 北極圏 スピッツベルゲン島 皆既日食観測 6日間

・40名様限定特別企画(コース番号:12095)
・旅行代金(2名1室おひとり):798,000円
・出発日:2015年3月17日(火)
・添乗員同行・最少催行人員20名・1人部屋追加料金200,000円
・食事:(朝)朝食4回・(昼)昼食2回・(夕)夕食2回付、(機)機内食7回付

・行程
(1日目)成田
     12:30 空路、コペンハーゲン乗り継ぎにてオスロへ。
     オスロ
     18:15~19:20
     (食事:機・機)(オスロ泊)
(2日目)オスロ
     午前 空路、スピッツベルゲン島の中心地ロングイヤービエンへ。
     ロングイヤービエンバレンツブルグ
     午後 空路、皆既日食帯中心に程近いバレンツブルグへ(約15分)。
     バレンツブルグ
     着後、ホテルへ。 ※オーロラ観測のチャンスも。
     (食事:朝・機・夕)(バレンツブルグ泊)
(3日目)バレンツブルグ滞在
     午前 皆既日食観測地の下見へご案内。
     午後 ホテルへ戻り休憩。 ※オーロラ観測のチャンスも。
     (食事:朝・昼・夕)(バレンツブルグ泊)
(4日目)バレンツブルグ
     午前 観測地へ出発。
     ロングイヤービエン
     皆既日食観測(皆既日食継続時間約2分28秒)
     オスロ
     午後 ホテルへ戻った後、空路、ロングイヤービエンへ(約15分)。
     夕刻 空路、オスロへ。市内のホテルへ。
     (食事:朝・昼・機)(オスロ泊)
(5日目)オスロ
     12:40~13:40 空路、コペンハーゲン乗り継ぎにて帰国の途へ。
     (食事:朝・機・機)(機内泊)
(6日目)成田
     10:40 通関手続き後、解散となります。
     (食事:機)


(ツアーのお問い合わせ先)

クラブツーリズム株式会社
電話:03-5323-5700
月~土曜日 9:15~17:30
日曜・祝日9:15~13:00
(2014年8月6日(水)よりホームページ公開)
http://www.club-t.com/special/abroad/nationalgeographic/
検索 ⇒ クラブツーリズム ナショジオ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング