アイデアソンを通して社会課題を発見/解決する方法を学ぶワークショップ 「Vision & Design」・「Tech & Material」開催

PR TIMES / 2019年9月11日 9時40分

デザインユニット・we+ 、MTDO・田子學氏がワークショップ講師として登壇

ラグジュアリーライフスタイルブランドとして、デザイン&テクノロジーでより良い未来の社会・暮らしを創造することに挑むLEXUSは、今年度も開催するLEXUS DESIGN AWARD*の取り組みの一環として、アイデアソンを通して社会課題を発見/解決する方法を学ぶワークショップ、「Vision & Design」・「Tech & Material」を9月28日(土)、29日(日)に実施いたします。本ワークショップへの参加は無料。参加受付を本日よりオンラインにて開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/10614/43/resize/d10614-43-893618-2.png ]

LEXUSはLEXUS DESIGN AWARDを通じて豊かな社会やよりよい未来を形成するデザイナーやクリエイターを支援する活動を行ってまいりました。本ワークショップはデザイナー、クリエイター、エンジニアなどモノづくりに関わる全ての人々を対象にした、社会課題発見のヒントを見つけるワークショップです。
1日目のワークショップ「Vision & Design DAY of DIVERSIFY」では、気鋭のデザインユニット・we+の安藤北斗氏、林登志也氏を講師に迎え、インプットやアイデアシートの作成、意見交換などを通して、「プロダクトアイデアと社会ニーズや個人の課題をつなぐストーリー発見」に焦点を当てます。
2日目のワークショップ「Tech & Material DAY of SOLUTION」では、コンセプトメイキングからプロダクトアウトまでトータルデザインを得意としているMTDO・田子學氏を講師に迎え、新たな素材や技術との出会いを通して、「新しいプロダクトアイデアの発見促進」に焦点を当てます。
「Vision & Design」・「Tech & Material」は、社会や未来をより良いものにしたいデザイナー・クリエイターを応援するワークショップです。応募総数は各回30名。この機会にぜひお越しください。

*:LEXUS DESIGN AWARD:世界中の新進気鋭のクリエイターに焦点を当てる国際的なデザインコンペティションです。豊かな社会やよりよい未来を形成するデザイナーやクリエイターを支援することにより、社会に貢献するアイデアを育むことを目的に2013年に創設され本年で8回目を迎えます。同賞の入賞者は世界的に活躍するクリエイターをメンターとして自らのアイデア案を実現するプロトタイプ制作の機会が与えられ、完成したプロトタイプは世界最大のデザインイベントであるミラノデザインウィークで展示されます。「LEXUS DESIGN AWARD 2020」は、今年度も作品応募を受付中。締切は2019年10月14日(月)。

ワークショップ「Vision & Design」・「Tech & Material」概要

日時  :「Vision & Design」 2019年9月28日(土)12:00~16:30
    :「Tech & Material」 2019年9月29日(日)12:00~17:00
場所  :「Vision & Design」 Loftwork COOOP(東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア10F)
    :「Tech & Material」 Fabcafe MTRL(東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア2F)
申込方法:オンライン
(Vision & Design: https://awrd.com/award/dayofdiversification
 Tech & Material: https://awrd.com/award/dayofsolution
申込期間:9月10日(火)より上記URLから受付。
定員  :先着30名様。定員になり次第締め切りとさせていただきます。
参加費 :無料
講師 :「Vision & Design」we+ (安藤 北斗 氏、林 登志也 氏)
     「Tech & Material」MTDO代表 田子 學 氏
LEXUS DESIGN AWARD公式HP: https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_award/

【講師プロフィール】


[画像2: https://prtimes.jp/i/10614/43/resize/d10614-43-119927-1.jpg ]

we+
リサーチと実験に立脚した独自の表現手法で、新たな視点と価値をかたちにするコンテンポラリーデザインスタジオ。林登志也と安藤北斗により2013年に設立。Gallery S. Bensimon(パリ)やRossana Orlandi(ミラノ)などのデザインギャラリーに所属。国内外での作品発表のほか、多様なバックグラウンドを持つメンバーそれぞれの強みと、日々の研究から得られた知見を生かし、インスタレーションをはじめとしたコミッションワーク、ブランディング、プロダクトやビジュアルの開発など、さまざまな企業や組織のプロジェクトを手がける。

[画像3: https://prtimes.jp/i/10614/43/resize/d10614-43-392917-0.jpg ]

田子 學(たご まなぶ)
MTDO inc. 代表取締役 アートディレクター/デザイナー
東京造形大学II類デザインマネジメント卒。東芝にて家電、情報機器に携わり、家電ベンチャーリアルフリート(アマダナ)の創業期に参画した後、MTDO inc.を設立。企業や組織デザインとイノベーションの研究を通し、広い産業分野においてコンセプトメイキングからプロダクトアウトまでをトータルにデザインする「デザインマネジメント」を得意としている。 ブランディング、UX、プロダクトデザイン等、一気通貫した新しい価値創造を実践、実装しているデザイナー。
2013年TEDxTokyo デザインスピーカーとして登壇。

【会場アクセス】
会場:Loftwork COOOP(東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア10F)
アクセス:京王井の頭線 神泉駅 南口 徒歩3分
JR 渋谷駅 徒歩10分

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング