超小型・軽量で両手を自由に使いながら話ができる、 ハンズフリー拡声器スピーカー・有線ヘッドマイクを発売。

PR TIMES / 2014年12月25日 16時19分

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、超小型・軽量タイプの本体をベルトに付けたり首から下げたりして身に付けられ、両手を自由に使いながら話ができる、ハンズフリー拡声器スピーカー「MM-SPAMP2」と、追加用のヘッドマイク「MM-SPHM2」を発売しました。



「MM-SPAMP2」は、超小型・軽量タイプの本体をベルトに付けたり首から下げたりして身に付けられ、両手を自由に使いながらアクティブに話ができる、ハンズフリー拡声器です。

拡声器の本体をクリップでベルトに取り付けたり、ストラップで首から下げたりできるので、両手を自由に使いながら話ができます。 屋外イベントでのデモンストレーションや店頭販売、誘導案内などに、屋内でのセミナー・講習会・説明会、学校・運動教室などでのスポーツ指導に最適で、様々なシーンでアクティブに使えます。

拡声器本体はサイズがW80.5×D38×H100mm、重量215gと超軽量かつコンパクトサイズで、バッグなどに入れて持ち運びも簡単です。また、大型バッテリーを内蔵しておりマイクを約20時間連続使用できるので、予め充電しておけば長時間のイベントなどでも電池切れの心配なく使用できます。充電用ACアダプタ付きで、約5時間でフル充電が可能です。
外部音声入力端子付きで、iPhoneなどのスマートフォンやMP3プレーヤーなどの音楽を再生しながら同時にマイク音声出力が可能です。またmicroSDカードやUSBメモリに入れたMP3音楽データも再生可能です。こちらも同時にマイク音声で出力できます。
付属のヘッドマイクはマイク部分がフレキシブルアームになっており、マイクの位置を自由に調節できます。
「MM-SPHM2」は、追加用のヘッドマイクで、付属のマイクと同等品です。付属ヘッドセットの故障時用の予備の製品としてお使いください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング