ラグビー世界最強「オールブラックス」が神奈川を訪問「AIG オールブラックス ラグビースクール」に協賛

PR TIMES / 2018年9月21日 16時1分

日時:2018年10月20日(土)14:10~17:00 場所:慶應義塾大学 蹴球部(ラグビー部)下田グラウンドラグビー場(神奈川県横浜市港北区日吉本町)

AIG ジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIG ジャパン)は、2018 年10月20 日(土)、神奈川県横浜市港北区にある慶應義塾大学蹴球部(ラグビー部)下田グラウンドラグビー場にて神奈川県と神奈川県ラグビーフットボール協会が共催する、オールブラックス(ラグビーニュージーランド代表/世界ランキング1 位)が子どもたちにラグビーの楽しさを伝えるイベント「AIG オールブラックス ラグビースクール」に協賛します。



イベントでは、オールブラックスのメンバーおよびゲストコーチとして招くラグビー元日本代表の大西将太郎さん、斉藤祐也さんによる神奈川県内の中高生ラグビーチームへの技術指導をはじめ、小学生を対象としたタグラグビー教室、4 歳以上小学2 年生までの子どもたちと父兄にラグビーを体験していただく体験コーナーなど、ラグビー経験の有無にかかわらずラグビーを楽しんでいただきながら体を動かすプログラムを用意しています。

[画像: https://prtimes.jp/i/20772/43/resize/d20772-43-719591-0.png ]


AIG ジャパンは、「ACTIVE CARE」という事業戦略コンセプトのもと、テクノロジーや国内外のノウハウを活かし、リスクを未然に防ぐための支援に力を入れており、この取組みが神奈川県の推進するME-BYO コンセプトとも非常に親和性が高いことから、本年8 月、傘下のAIG 損保と同県との間で「ME-BYO(未病)」コンセプト*1 の普及・啓発等に係る覚書を締結しました。今回のイベントは、同県内の小中学生やその家族を対象としたスポーツイベント等の開催を通して、ME-BYO コンセプトの普及を図るとともに、未病改善の3 つの柱の1 つである運動習慣の提唱を行うという連携内容の一つを実現するものです。

* 1 未病とは健康と病気を「二分論」の概念で捉えるのではなく、心身の状態は健康と病気の間を
連続的に変化するものとして捉え、この全ての変化の過程を表す概念のこと。

本イベントへの参加者、観覧者募集の概要については以下の通りです。
■募集概要
[表: https://prtimes.jp/data/corp/20772/table/43_1.jpg ]


主催:神奈川県、神奈川県ラグビーフットボール協会
協賛:AIG ジャパン・ホールディングス株式会社
協力:慶應義塾大学

■AIGグループについて
AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供しています。1919年に創業し、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。
持株会社 AIG, Inc.はニューヨークおよび東京の証券取引所に上場しています。日本では、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング