【外国人採用を始めるなら知っておきたい】行政書士が教える、外国人の在留資格についてのあれこれ。在留カードとビザの違いとは? 外国人社員が結婚したら? 竹田紘己行政書士事務所監修。

PR TIMES / 2020年9月9日 8時45分

期間限定で「【行政書士が答える】「在留資格」Q&A」に関するまとめレポートを https://bit.ly/322gyP4 から無料でダウンロードできます。

外国人採用支援の総合ポータルサイトdnus(ディヌス)を提供するDOC株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:廣瀬義憲)は竹田紘己行政書士事務所と共同し、「【行政書士が答える】「在留資格」Q&A」に関するまとめレポート( https://bit.ly/322gyP4 )を公開いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/40185/43/resize/d40185-43-487295-0.png ]

この度は、外国人採用をこれから始める事業者様向けに「【行政書士が答える】「在留資格」Q&A」に関するまとめレポートを無料公開しました。
また本レポートは、DOC株式会社が竹田紘己行政書士事務所と共同し、行政書士の吉田憲太郎先生の監修の下、作成しました。

▼こちらからダウンロードができます。
https://bit.ly/322gyP4

[画像2: https://prtimes.jp/i/40185/43/resize/d40185-43-942788-3.png ]




レポートの内容

日本に滞在する外国人の在留資格について、要点をわかりやすく厳選してまとめました。
・在留カードとビザは同じ?
・ビザって何種類あるの?
・日本人と結婚するが永住権は?
・在留カードをなくしてしまったら?

▼こちらからダウンロードができます。
https://bit.ly/322gyP

[画像3: https://prtimes.jp/i/40185/43/resize/d40185-43-168848-2.png ]




このような課題をお持ちの経営者・人事様にオススメです

・人材不足で困っている
・外国籍採用に関心がある
・海外の現地採用をしていきたい
・特定技能や技能実習生の受入れを行っている
・地元から都会への人材流出により困っている
・グローバル人材を採用してもいいと思っている


オススメの事業者様・外国人支援の企業様

・外資系・インバウンド系の企業様
・留学生・外国籍の受入れが可能な企業様
・送り出し機関・登録支援機関・技能実習生の監理団体(管理団体)様

*特定技能全14業種「介護業/ビルクリーニング業/素形材産業/産業機械製造業/電気・電子情報関連産業/建設業/造船・舶用業/自動車整備業/航空業/宿泊業/農業/漁業/飲食料品製造業/外食業」


資料のダウンロード

下記URLから無料で「【行政書士が答える】「在留資格」Q&A」に関するまとめレポートをダウンロードできます。
https://bit.ly/322gyP4


外国籍向けにサービスを運営している企業様

当社が運営する「外国人採用支援の総合ポータルサイトdnus(ディヌス)」へのご掲載に関しては、下記URLより情報の登録・資料の掲載をお願いします。
https://dnus.jp/company_lps


本レポートに関してのご意見・ご要望

ご意見やご要望等がございましたら、info@dnus.jpにご連絡をお願いします。


DOC株式会社について

【会社名】
DOC株式会社 / DOC Inc.
https://www.doc-inc.com/

【サービス内容】
外国人採用支援の総合ポータルサイトdnus(ディヌス)
https://dnus.jp
外国人支援企業の営業・マーケティング・ブランディングサービスdnus(ディヌス)
https://dnus.jp/company_lps

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング