AOSデータ社、テレワークの悩みを手助けするテレワークソリューションポータル「Telework.Ai」を開始

PR TIMES / 2020年9月11日 16時15分

~ 全てのテレワークソリューションと悩み相談の問答袋 ~

クラウドデータ、システムデータ、リーガルデータ、AIデータなどのデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋 以下AOSデータ社)は、システムメンテナンス製品群で10年以上、1位を維持してきたノウハウを活かし、テレワークソリューションのすべてを整理したポータル「Telework.Ai」を発表いたします。テレワークソリューションにおいて日本最大/最高レベルの情報を網羅したポータルサイトを目指します。



■テレワークソリューションポータル「Telework.Ai」
https://telework.ai/

[画像1: https://prtimes.jp/i/40956/43/resize/d40956-43-700003-0.png ]

Withコロナの時代において、テレワークが主体のワークスタイルとなり、急激なテレワーク環境へのシフトが求められています。ワークスタイルでは、テレワーク業務における悩みを解決し、ライフスタイルでも自宅が主体の生活となり、ホームコノミー(Home+Economy)という新しい生活を充実させることが急務となっています。こうしたテレワークにおける問題を解決するために、相談ができたり、ソリューション情報を得ることができるポータルサイトが求められています。そのようなユーザーの声にお応えし開発したものが、テレワークソリューションポータル「Telework.Ai」です。

テレワークソリューション関連メーカーやSIer、販売パートナーのご協力を得て、急激に増えているテレワークを支援するため「Telework.Ai」を立ち上げました。テレワークシステムにおいて欠かせない、「インフラ・ネットワーク」、「Productivity・効率」、「リスク・セキュリティ」の分野のソリューション、製品、サービス情報を「Telework.Ai」で調べることができます。また困った時には、「テレワーク問答袋」で疑問にお答えします。

■サービスの特長
1.用途別に分類されたテレワークソリューションは、ユーザーの困った内容に応じで簡単に探し出すことができます。さらにテレワークソリューションの最適な選び方や、最新のニュースを提供しています。

2.困ったときに相談ができる「テレワーク問答袋」機能では、ユーザーは自由に質問を投稿することができます。同じような立場のユーザーから掲示板のように回答を得ることができ、メーカーやベンダーからは直接ソリューションを提示してもらうこともできます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/40956/43/resize/d40956-43-169368-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/40956/43/resize/d40956-43-318294-2.png ]


【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 資本金: 3億5,250万円
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
AOSデータ社は、データ管理技術で知的財産を守る活動を続けており、80万人を超えるお客様のデータをクラウドにお預かりするクラウドデータ事業、20年に渡り100万人以上のデータを無くしてしまったお客様のデータを復旧してきたデータ復旧事業、1000万人以上のお客様のデータ移行を支援してきたシステムデータ事業で数多くの実績を上げてきました。また、データ移行、データバックアップ、データ復旧、データ消去など、データのライフサイクルに合わせたデータアセットマネジメント事業を展開し、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、11年連続販売本数1位を獲得しています。今後は、捜査機関、弁護士事務所、大手企業に対して、証拠データの復元調査や証拠開示で数多くの事件の解決を支援してきたリーガルテック社が行ってきたリーガルデータ事業を統合し、一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるようにご支援することで、社会に貢献して参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング