一度にたっぷり2リットルを浄水! 手間なく料理に使いやすく人気の大容量モデル 「アルーナXL」 2012年4月中旬からリニューアル新発売

PR TIMES / 2012年4月2日 11時33分



一度にたっぷり2リットルを浄水!
手間なく料理に使いやすく人気の大容量モデル
「アルーナXL」
2012年4月中旬からリニューアル新発売

 家庭用浄水器メーカーのBRITA Japan株式会社(東京都渋谷区、代表者:オンノ・ヤーリンク)は、料理シーンで活躍する大容量モデルのポット型浄水器「アルーナXL」のデザインを一部改良し、4月中旬より順次全国で新発売します。
 当社が行った調査によると、ポット型浄水器を購入したい理由に「料理などに浄水した水を使いたいから」と回答した人が全体の35.3%、特に女性では約4割に上り、料理シーンで使用したいという消費者のニーズが分かりました(※1)。この度、そのような消費者ニーズにこたえ、「アルーナXL」を一部改良し、新発売します。
 「アルーナXL」は、一度にたっぷり2リットルの水を浄水できるため、近年ポット型浄水器で主流となっているコンパクトなモデルに比べ、何度も浄水する手間が省け、時短にもつながります(※2)。今回のリニューアルでは、水受け部(ファンネル)を半透明の仕様に改良し、ポット本体に注いだ水の量が把握しやすくなりました。また、ろ過したブリタの水は、常温で48時間以内使用が可能です。シンプルで清潔感のあるデザインのため、キッチンやダイニングで置き場所を選ばずご使用頂け、料理にたっぷり浄水を使いたい方、ご家族の多い家庭におすすめします。
 ブリタのポット型浄水器は、イオン交換樹脂と活性炭の働きで、鉛、塩素、総トリハロメタン、ニオイや農薬をしっかり除去するだけでなく、余分な圧力をかけずにじっくりろ過することで、まろやかでおいしい水に磨き上げます。まろやかなブリタの水は、素材本来の味を引き出すため、飲み物だけではなく料理もおいしくします。例えば、ご飯の研ぎ始めに使うと甘みのある炊き上がりになり、スープに使うと調味料は少なくてすみます。
 本製品の発売を機に、たっぷり浄水を使える大容量モデルのメリットや使用用途の広がりをお客様にご提案してまいります。

【アルーナ XL特長】
・一度にたっぷり使える大容量モデル
・注いだ水の量が見えるクリアファンネル
・浄水部容量2.0リットル
・カートリッジの交換時期が分かる液晶「メモ」付き

【製品概要】
■製品名        :アルーナ XL (Aluna XL)
■販売開始時期     :2012年4月中旬
■推奨店頭販売価格   :オープン価格 MAXTRAフィルター1個付き 
■本体サイズ      :幅245×奥行145×高さ254mm  
■浄水部容量      :2.0リットル(全容量3.5リットル)
■ろ過流量       :0.2リットル/分
■ろ材の種類      :活性炭、イオン交換樹脂
■カートリッジ交換の目安:2ヶ月に1回(1日に3.5リットルを使用の場合)
             ※交換時期を知らせる液晶「メモ」付き
■取り扱い店舗     :全国の主要なスーパー、ホームセンター、専門店、家電量販店など

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング