サッポロライオンがレピカの販促ソリューション「point+plus」を採用 年末年始の繁忙期を前にポイントカードでCRMを強化

PR TIMES / 2014年12月1日 12時55分

12/1より全国141店舗でサービス開始

カード・メール事業を中心に企業向けの販促ソリューションを提供する株式会社レピカ(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介、以下レピカ)は、株式会社サッポロライオン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:刀根義明、以下サッポロライオン)が展開する全国141店舗の飲食店において、ポイントカードシステム「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたことを発表いたします。



レピカでは、通常のポイントカードに電子マネーや顧客データに基づくメール配信機能を付加することができる店舗向け販促ソリューション「point+plus」を提供しています。お客様のメールアドレスやお誕生日といったプロフィール取得機能をはじめ、リアルタイムでのカード利用状況をチェックできる利用実績機能、さらに取得した情報に応じて、お客様へお得な情報を配信する販売促進機能を活用することで、店舗への再来店に繋げます。

■全国で使える「クラブ LION CARD(クラブ ライオン カード)」で、お得を提供!来店を促進!

サッポロライオンは、ビヤホール「銀座ライオン」をはじめ、和・洋を問わず多彩な飲食ブランドを展開している飲食チェーンです。サッポロライオンでは、年末年始の繁忙期を前に、更なる顧客へのサービス向上、またCRMの強化を目的にポイントカードに着目。全ブランド共通のポイントカードとして、「point+plus」の仕組みを用いた「クラブ LION CARD」を導入するに至りました。カードは、一部店舗を除き、全国141店舗で利用が可能。ブランドをまたいで利用できるので、お客様にとっては、よりポイントが貯まりやすく、お得を感じていただけるサービスとなっています。

また、「クラブ LION CARD」のサービス開始を記念して、12月1日(月)から2015年1月31日(土)までの期間限定で「誕生記念キャンペーン」を開催。「クラブ LION CARD」の利用でもれなくポイントが2倍加算される上、WEB会員への登録で500ポイントがプレゼントされます。

■ポイントカード「クラブ LION CARD」について
入会金・年会費  :無料
ポイント加算 :100円(税抜)毎に5ポイント加算
ポイント利用 :累計2,000ポイントで2,000円分の
割引サービス券を発行
利用可能時間 :17時以降
利用可能店舗 :サッポロライオンが展開する全国141店舗  (※詳細はWEBを参照)
詳細URL :www.ginzalion.jp/clublion/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング