【ホテル イースト21東京】ホテル開業20周年記念 第三回 オークラホテルズ総料理長による賞味会  『フレンチの饗宴 -温故創新-』 2012年9月8日(土)18:00 開演

PR TIMES / 2012年8月2日 9時39分



ホテル イースト21東京 ~オークラホテルズ&リゾーツ~(東京都 江東区 総支配人:小川 矩良)では、2012年9月8日(土)に開業20周年記念のホテルイベントとして、第三回オークラホテルズ総料理長による賞味会、「フレンチの饗宴 -温故創新-(おんこそうしん)」を開催いたします。

ホテルオークラグループの3人の総料理長、「ホテルオークラ東京」善養寺 明、「ホテルオークラエンタープライズ」我田 民生、そして「ホテルイースト21東京」諏訪 健が、オークラ伝統の技と味を残しつつ、新たな美食を追い求める -温故創新- をテーマに新しい食の世界を切り開きます。

各自が持てる技と新たな発想を注ぎ込み、それぞれの持ち味を出した料理と響作である3品のオードブル料理、そして特選和牛ローストビーフで一夜限りの特別メニューを完成させました。

さらに「ホテルオークラ東京 シェフパティシエ」荒木 貴志と、「ホテルイースト21東京 製菓長」成家 雅弘の饗宴によるスペシャルデザートもご用意いたしました。
お飲み物はお料理に合わせて、ソムリエが厳選したワインを揃えております。

ホテルオークラグループが誇る3人の総料理長が開く、一度きりの饗宴をどうぞお楽しみください。

◇イベント開催概要
【開催日時】2012年9月8日(土) 18:00~(受付開始17:30)
【料  金】お1人様 ¥20,000‐ (西洋料理コース、お飲み物、お土産、税金・サービス料込み)
【会  場】永代の間(ホテル3階 宴会場)
【お問合せ】03-5683-5731(イベント予約直通)
【イベント詳細】http://www.hotel-east21.co.jp/event/1209_syomikai_sp03.html

◇コースメニュー
・Amuse(小前菜)/我田総料理長
 - ビーツと黄パプリカのムースにフローズンチーズを乗せて -

・Hors d’-oeuvre(前菜)/3名響作
 - 潮の香りに包まれた生雲丹とフヌイユのクリーム -
 - 北あかりのオリーブオイル煮 ほのかなエスプレッソコーヒーの香り -
 - チーズボールのフライ ケース入り -

・Poissons1(魚料理)/善養寺総料理長
 - 新鮮本鮪のミ・キュイにハーブサラダとオニオンクリスティアン添え
   二種のアンショワソースと共に -

・Poissons2(魚料理)/諏訪総料理長
 - 赤座・オマール・芝 三種海老のテリーヌ -

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング