銀座ショコラストリート(R)リナルディーニ銀座本店から、春満開のお花をイメージしたフィオーレセレクションが発売開始

PR TIMES / 2014年4月11日 9時36分



今、日本で最も注目のスポットである、世界最高品質のスイーツが集まるショコラスイーツの聖地“銀座ショコラストリート(R)”。

その中で、イタリアのファッション文化にルーツを持つリナルディーニは、お菓子にもファッションの要素を取り入れ見るものを楽しませる、「カラフルでファッショナブル」なスイーツブランド。

数々のスイーツ世界大会で優勝し、今イタリアスイーツ界で最も注目を浴びている、若き天才パティシエ、ロベルト・リナルディーニは、 古きイタリアの伝統的なお菓子に近代の新しい解釈を加えた作品を創り出している。


4月からリナルディーニ銀座本店では、ロベルト・リナルディーニの代表作でもあるチョコカラーをお花の形にした、フィオーレセレクションが発売開始となる。


イタリア語でフィオーレは「お花」を意味するが、春の到来を感じる頃、イタリアでは、男性が女性にお花を贈る文化がある。

紳士的なイメージのあるイタリア人男性が、1年で女性に最もお花を贈るのが「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デッラ・ドンナ)」と言われる女性の日。

この日は一年の内イタリアで、特に女性を尊重する日であり、男性は大切な女性へ感謝の気持ちを込めたミモザのお花を贈る。


リナルディーニ銀座本店では、そんなイタリア文化をチョコレートを通じて体験して頂くために、
チョコカラーをお花の形にしたフィオーレセレクションを発売する。


チョコカラーは、イタリアのヘーゼルナッツを使った伝統的なチョコレートであるクレミーノを、
カラフルなクーベルチュールでコーティングした、ロベルト・リナルディーニのカラフルでファッショナブルなコンセプトを最も表す作品。

味は全部で8種類。


フィーオーレセレクションは、カラフルなチョコカラーの組み合わせによって様々なお花を作る事が出来る。
純白のスイセン、鮮やかな黄色のミモザ、真っ赤なアネモネ、華やかなオレンジ色のマリーゴールドなど、組み合わせは自由自在。


カラフルな8種類のチョコカラーを組み合わせて、春にぴったりの自分だけのお花を手に入れてみてはいかがだろう?


■銀座ショコラストリート(R)

世界中から最先端のものが集まる特別な街、銀座。

その銀座に、2012年1月、世界でも随一のショコラトリーが続々とオープンし、今では4店 舗が横並びに軒を連ね、「銀座ショコラストリート(R)」 と呼ばれるまでになりました。

銀座ショコラストリート(R)ブランドは、職人達がこだわりを持ち、
未だに、ひとつひとつ手作りしたスイーツやショコラが並びます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング