皆既月食に開催する「FULLMOON RAVE 2018」×北欧レーベルIBOGA RECORDSのオフィシャルコンピレーションアルバムがリリース!

PR TIMES / 2018年7月9日 14時1分



[画像1: https://prtimes.jp/i/27956/44/resize/d27956-44-726472-0.jpg ]

近年大型フェスでプッシュされるジャンル、"トランス"の人気パーティーFULLMOOON RAVEとトランスシーン最重要レーベル、IBOGA RECORDS がコンピレーションアルバムが7月6日(金)に発売した。収録曲にはEDC JAPAN 2018 にも出演し、Free Tibet (Vini Vici Remix)がYouTube動画再生回数約7000万回のトランス史上記録的な再生回数をほこるVini Vici を筆頭にレーベル主宰のEMOKや、世界的人気DJのAstrix、Liquid Soul、Shanti V Deedrah 等トランス好きは勿論、EDM 好きも聴いてほしいアーティストの曲が多数収録している。更にアルバム購入者にはFULLMOON RAVEオフィシャルソング「FULLMOON RAVE ANTHEM / DJ KAYA & SHANTI」が追加される嬉しい特典が付属しているので聴けば聴くほど、7月28日(土)開催されるFULLMOOON RAVEが待ち遠しくなる内容だ。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xr53x0JnhwQ ]



■タイトル
FULLMOON RAVE SUPPORTED BY IBOGA RECORDS
■アーティスト
Various Artists
■レーベル
MILLENNIAL TRAXXX
■リリース日
2018年07月06日(金)iTunes、Apple Music、LINE MUSIC、AWA、オリコンミュージックストア、レコチョクなど配信ストアで配信
■購入リンク
https://lnk.to/SURC79


トラックリスト
01.Free Tibet (Vini Vici Remix) - Hilight Tribe
02.Namast - Vini Vici
03.Adhana - Vini Vici & Astrix
04.Monolith - GMS
05.FKD up Kids - Vini Vici
06.Anjuna (Symbolic & Outsiders Remix) - Liquid Soul & Zyce
07.Talking With U.F.O's - Vini Vici
08.Basscraft Redux - Shanti V Deedrah
09.Cydonia - Liquid Soul
10.Colors - Avalon, Tristan & Vini Vici
11.Ravers Army - Vini Vici
12.In & Out - Vini Vici, Emok, Martin Vice & Off Limits
13.Nesting Too Deep - Shanti Matkin, GMS, Deedrah & Modern8
14.Universe Inside Me - Liquid Soul & Vini Vici
15.The Quest - Phaxe & Heßner
16.FULLMOON RAVE ANTHEM / DJ KAYA & SHANTI ※アルバム購入者のみ


FULLMOON RAVE 2018


[画像2: https://prtimes.jp/i/27956/44/resize/d27956-44-603039-3.jpg ]

2018年7月28日(土)21時~
会場:新木場ageHa
http://www.ageha.com
チケット料金:当日券¥4,000 前売り券¥3,000 特別早割¥2,500(6月末終了)
[iFlyer]EARLY BIRD
https://iflyer.tv/ja/event/302714
■Twitter
@TRANCERAVE_info  https://twitter.com/TRANCERAVE_info


MILLENNIAL TRAXXX


[画像3: https://prtimes.jp/i/27956/44/resize/d27956-44-335443-1.jpg ]



DJ YAGI率いるDANCE MUSICに特化したレーベル。(MILLENNIAL)という言葉には80年代から00年代初めに生まれ、デジタルの始まりを体感してきた今までにない値観を持った世代(Millennial Generation)という意味が込められている。これからの音楽の中心となっていくアーティストと革新的な音楽を届け、革命を起こす事を目的としている。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング