日経リサーチアワード「ニッポンの店大賞2014」を発表

PR TIMES / 2014年6月16日 13時20分

総合1位はモスバーガーが受賞 コメダ珈琲店に総合躍進賞



株式会社 日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村良)は、日経リサーチアワード「店舗の魅力で選ぶ~ニッポンの店大賞2014」として6賞の表彰7ブランドを選定しましたのでお知らせします。総合評価の第1位はモスバーガー、総合評価躍進賞はコメダ珈琲店となったほか、来店者評価による躍進賞はリーガルシューズ、店づくり魅力度はユニクロ、いごこち魅力度はスターバックスコーヒー、おもてなし魅力度はTiffany&Co.とドコモショップが同率でそれぞれ第1位を獲得しました。

【ニッポンの店大賞2014:受賞ブランド】 (6賞・7ブランド)
●総合評価 第1位・・・モスバーガー
●総合評価 躍進賞・・・コメダ珈琲店
●お店づくり魅力度第1位・・・ユニクロ
●いごこち魅力度第1位・・・スターバックスコーヒー
●おもてなし魅力度第1位・・・Tiffany&Co.
●おもてなし魅力度第1位・・・ドコモショップ
●来店者評価 躍進賞・・・リーガルシューズ

▼詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.nikkei-r.co.jp/award/store/?20140616a

【ニッポンの店大賞2014の選考方法】
自主調査として2014年1~2月に実施した「ストア戦略サーベイ2014」で調査対象とした360のブランドについて、「来店意向」「時間消費プレミアム」「購入・利用意向」「推奨意向」の測定結果から総合得点を算出。その第1位ブランドと前回2013年実施の同調査と比較して総合得点上位50位以内のブランドのうち大きくランキングが上昇したブランドを躍進賞としました。また、店舗・施設の魅力点(バリュードライバー)のうち「お店づくり(ハード)」「いごこち(ソフト)」「おもてなし(接客)」で評価スコアの高かったブランドもそれぞれ表彰対象としました。

加えて、来店者評価躍進賞は実際に来店経験のある回答者に絞って総合得点を集計した結果、ランキングが大幅に上昇したブランドを選定しています。
なお、6賞を選定した結果、「おもてなし魅力度 第1位」で2ブランドが同率で並んだため、表彰は7ブランドとなっています。

「日経リサーチアワード」は日経リサーチが調査会社として収集したデータを広く社会に還元し役立てていただくために、当社が実施する自主調査の結果をもとに、それぞれの分野で優れた成果を上げた企業(ブランド)及び団体を公正に評価し、表彰するものです。詳細は別紙をご参照ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社日経リサーチ
経営企画室 日経リサーチアワード事務局 担当:渡辺、有藤
TEL:03-5296-5113 FAX:03-5296-5110
E-Mail: keiki@nikkei-r.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング